通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

Enhanced 3DNow!

辞書:科学用語の基礎知識 中央演算処理装置用語x86編 (IYCP86)
読み:エンハンスド・スリーディーナウ
外語:Enhanced 3DNow! 英語
品詞:固有名詞
2000/02/28 作成
2010/10/05 更新

Athlonから対応した3DNow!の拡張機能の通称の一つ。具体的にはK7およびK75コアのAthlonが対応している。3DNow!+とも呼ばれる。

仕様

3DNow!自体がMMXに対して浮動小数点演算を中心に21の命令を追加したものだが、Enhanced 3DNow!では更に24個の命令を追加した。

新しい命令はMMX拡張命令12個、キャッシュ制御・データ転送用ストリーミング命令7個、サウンド・モデム制御用DSP命令5個。

機能の有無判別

機能の有無は、拡張CPUID対応のプロセッサーで、かつEAX=80000001HでCPUID命令を実行した結果EDXレジスターのビット30が1かどうかで確認できる。

用語の所属
マルチメディア命令
3DNow!
関連する用語
3DNow! Professional
AMD
MMX
SSE

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club