通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

SOHLA

辞書:科学用語の基礎知識 天文学編 (UAST)
読み:そーら
外語:SOHLA: Space Oriented Higashiosaka Leading Association 英語
品詞:団体組織名
2004/07/01 作成
2009/01/23 更新

東大阪宇宙開発協同組合。

目次

小型人工衛星の開発を目的として東大阪に設立された協同組合。

宇宙関連事業を東大阪の地場産業にすべく、町工場のおっちゃん達(自称)が立ち上げた。

理事長は株式会社アオキ代表取締役の青木豊彦。

東京大学など共同で、人工衛星PETSAT」の開発を実施、二機の試験機が打ち上げられる計画となった。

1号機SOHLA-1は2009(平成21)年1月23日に打ち上げ成功、「まいど1号」の愛称が付けられた。

関連するリンク
東大阪宇宙開発協同組合
関連する用語
まいど1号
PETSAT

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club