通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

UDFj-39546284

辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体名編 (USTLN)
読み:ゆーでぃーえふじぇい・さんきゅうごーよんろくにーはちよん
外語:UDFj-39546284 英語
品詞:固有名詞
2012/05/14 作成
2020/08/28 更新

ろ座方向に見られる銀河で、2012(平成24)年5月時点で、地球から最も遠方にある可能性がある天体。

基本情報

  • 座標(2000年分点)
  • 所属
  • 距離
    • (説1)
      • 赤方偏移: z=10.3
        • 光が届くまでの時間: 約132.73億年 (z=10.3から計算)
        • 実際の距離: 約318.75億光年 (z=10.3から計算)
    • (説2)
      • 赤方偏移: z=11.9
        • 光が届くまでの時間: 約133.57億年 (z=11.9から計算)
        • 実際の距離: 約328.88億光年 (z=11.9から計算)

物理的情報

  • 伴銀河: (該当資料なし)
  • 規模
  • 年齢: (該当資料なし)

観測情報

  • 絶対等級(MV): (該当資料なし)
  • 等級: (該当資料なし)
  • タイプ: (該当資料なし)
  • 視線速度(RV)=後退速度
    • (説1)
      • みかけの後退速度: 295133.32km/s(254995.2km/cBeat) (z=10.3から計算)
      • 実際の後退速度: 689221.42km/s(595487.3km/cBeat) (z=10.3から計算)
    • (説2)
      • みかけの後退速度: 296210.92km/s(255926.2km/cBeat) (z=11.9から計算)
      • 実際の後退速度: 711122.75km/s(614410.1km/cBeat) (z=11.9から計算)
  • 固有運動(µ): (該当資料なし)

主なカタログ番号

  • UDFj-39546284

探索

項目の有効期限について

この項目は、2018/12/31に有効期限が切れています。

この項目は既に古い記述を含みますが、まだある程度の事実を含んでおり、参考として利用できます。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。

観測のため、まず、ろ座の一角に「ハッブル・ウルトラ・ディープ・フィールド」(HUDF)を定めた。

この範囲内の深宇宙をハッブル宇宙望遠鏡でくまなく観測し、その中から観測された銀河の一つである。赤方偏移量z=10.3±0.8と見込まれ、距離にして約132億3800万光年。ビッグバンから約4億6千万年後の時代の銀河である。明確な距離は暗すぎてハッブルでは分からないがz>10は確実であり、z>10の銀河として初めて観測されたものである。

これに続き、再びろ座の一角に「ハッブル・エクストリーム・ディープ・フィールド」(HXDF)を定め探査を実施した。この時は前回よりも更に遠く、赤方偏移量z=11.9の可能性が示されたという。

ハッブル宇宙望遠鏡の後継として「ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡」が打ち上げ予定となっており、正確な距離(赤方偏移量)はこの望遠鏡で求められると期待されている。

用語の所属
銀河

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club