通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

エー・アイ・ソフト

辞書:電算用語の基礎知識 技術ソフト製造団体編 (TYORGS)
読み:エーアイソフト
外語:A.I.SOFT 英語
品詞:会社名

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

エー・アイ・ソフト株式会社。1984(昭和59)年2月6日設立。本社長野県松本市。セイコーエプソン株式会社の子会社であり、同社の取締役には、非常勤ながらセイコーエプソン株式会社の常務取締役が在籍している。

日本語入力システム(IME)のWXシリーズが有名である。その他エディター、翻訳ソフト、インターネット関連のソフトウェアを制作する。

MS-DOS用にWXPWXAWX2+WX3等、Windows NT/9x用にはWXAwin、WXGシリーズがある。WXPはフリーソフトウェアとして公開されたFEPで、現在でも愛用者がいる。WXAはEPSON PC用MS-DOS に添付されたFEPで、WXAwinは同様にEPSON PC用Windows 3.1に添付されたIMEである。

Microsoft Windows添付のIMEであるMicrosoft IMEのOEM供給元としても有名。

その後、Linux/FreeBSD用として "WXG for Linux/FreeBSD" をフリーソフトウェアとして公開している。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club