通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

パス

辞書:電算用語の基礎知識 技術ディスク・論理編 (TTDISKL)
読み:パス
外語:path(name) 英語 , dosier/indik/o エスペラント
品詞:名詞
2008/07/09 作成

ファイルシステムの中で、ファイルディレクトリ(フォルダー)の位置を表わすための文字列のこと。

目次

階層化されたファイルシステムを用いるディスクドライブ等で用いられる。

表記方法はオペレーティングシステムごとに様々であるが、UNIXの場合は「/」、MS-DOSMicrosoft Windowsでは「\」でディレクトリ(フォルダー)を区切り記述する。

/usr/home/nullpo/ga.txt

表記方法により、次の二つに分けられる。

絶対パスはルートディレクトリからの絶対位置を示す記述方法である。

相対パスは現在位置(カレントディレクトリ)を基準とした相対位置を示す記述方法である。

関連する用語
ディレクトリ
/
スラント

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club