通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

ブートストラップローダー

辞書:電算用語の基礎知識 技術ディスク・論理編 (TTDISKL)
読み:ブートストラップローダー
外語:bootstrap loader 英語
品詞:名詞
2005/07/08 作成
2013/06/03 更新

フロッピーディスクドライブハードディスクドライブなど、起動可能なディスクドライブからオペレーティングシステム(OS)を起動するさい、まずディスクから読み込まれる起動用プログラムの通称。とくに正式名称はないので、IPLなどとも呼ばれる。

目次

ブートセクターと呼ばれるディスクの先頭セクターのうち、プログラム領域とされる箇所に書かれる小さなプログラムである。

まずこのプログラムが実行され、そしてこのプログラムはディスク中に書かれたOSプログラムのうちで、まず最初に読み実行すべきものを読み込んで実行する。このようにすることで、コンピューターはブートストラップローダーを書き換えるだけで任意のOSを起動することが可能となる。

MS-DOSMicrosoft WindowsFATNTFSファイルシステムでは、この領域(プログラム領域)に、プログラムの他にBPB(BIOS Parameter Block)と呼ばれる情報テーブルが置かれている。

その構造はファイルシステムやOSのバージョン等により、差異がある。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club