通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

CapsLock英数キー

辞書:電算用語の基礎知識 計算機入力装置編 (TCPERII)
読み:キャップス・ロック・えいすう・キー
品詞:名詞
2008/05/28 作成

PC/AT互換機用の日本語キーボードにあるファンクションキーの一つ。

JIS X 4064:2002「仮名漢字変換システムの基本機能」付属書2付図1「OADG109A型キーボードのキー配列」で定義されている。

目次

キートップに黒で、上に「CapsLock」、下に「英数」と書かれている。

OADG仕様では、「OADG109キーボード」までは「CapsLock英数・漢字番号キー」というキーだったが、「OADG109Aキーボード」から漢字番号が削られ、「CapsLock英数キー」に置き換わった。

そのまま押せば、CapsLockキーとしての機能、あるいは英数キーとしての機能が想定されている。

かつて「CapsLock英数・漢字番号キー」だった頃は、Altキーと併用することで漢字番号キーとして利用されることも想定されていた。しかし、漢字番号キーとして利用する実装は見られず、現在の仕様では削除された。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club