通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ファンクションキー

辞書:電算用語の基礎知識 計算機入力装置編 (TCPERII)
読み:ファンクション・キー
外語:function key 英語 , funkci/klav/o エスペラント
品詞:名詞
2004/07/30 作成
2013/07/10 更新

キーボードの上方や左右など脇に配置されている、特定の機能(=ファンクション)を有したキーの総称。

狭義のファンクションキーと、広義のファンクションキーがある。

狭義では、キーボードの上段に並べられているF1、F2、F3…といったキーをいう。

広義では、それを含み更に、何らかの特殊な機能を有するキーをいう。

つまり、Aや1といった、通常の文字の入力のためではない、特定の用途を持ったキーのことを、広義のファンクションキーと呼ぶ。

PC/AT互換機

PC/AT互換機で一般的な日本語キーボードである、106キーボード109キーボード、あるいは112キーボードでは、次のようなファンクションキーが存在する。

その他の環境

その他のマイナーな環境や機種のキーボードに見られるファンクションキーとして、次のようなものがある。

ノートパソコン

PC-9800シリーズ

MSXシリーズ

配置は機種ごとに差があるため、一例とする。

Macintoshシリーズ

キーボードごとに配列に相違があるが、概ね次のような傾向の配列である。

  • 最上段
  • メインキーの左
  • メインキーの右
    • deleteキー
    • returnキー
    • shiftキー (右shift)
  • メインキーの下
    • optionキー (左option)
    • commandキー(⌘) (左command)
    • 英数キー
    • スペースキー
    • カナかなキー
    • optionキー (右option)
    • commandキー(⌘) (右command)
  • メインキーとテンキーの間
    • helpキー
    • del⌦キー
    • homeキー
    • endキー
    • page upキー
    • page downキー
    • カーソルキー
  • テンキー部分
    • clearキー
    • enterキー

その他

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club