通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

CoffeeScript

辞書:電算用語の基礎知識 プログラミング言語編 (PTPROGN)
読み:コーヒースクリプト
外語:CoffeeScript 英語
品詞:名詞
2012/11/14 作成

Jeremy Ashkenasが開発した、JavaScriptベースのスクリプト言語

  • 枠組み ‐ 命令型、関数型
  • 型付け ‐ 静的型付け
  • 初出年 ‐ 2009(平成21)年
  • 設計者 ‐ Jeremy Ashkenas
  • 開発者 ‐ Jeremy Ashkenas
  • 最新版 ‐ ?
  • 言語影響関係
  • 主要動作環境 ‐ マルチプラットフォーム
  • 拡張子 ‐ .coffee
  • ライセンス ‐ MIT License

Haskell、PerlPythonなどから影響を受けた構文糖を採用し、簡潔な記述を可能とするスクリプト言語となっている。

JavaScriptの派生言語として扱われているが、実際には、JavaScriptとは似ても似つかない神秘的な言語である。しかしこれが、コンパイラーによってJavaScriptに変換できる。

Rubyコミュニティに好評を博した結果、Ruby on RailsでもCoffeeScriptに対応した。

また、JavaScriptの作者ブレンダン・アイクも、将来のJavaScriptへの影響を示唆するなど、様々な分野に多くの影響を与えている。

簡潔な構文

プログラミング言語は、予約語と称して、長い単語を何度も入力させる傾向にある。

CoffeeScriptは、このようなよく使う予約語を簡素な記号に置き換えた。

例えば、公式サイトに掲示されている例として、次のようなものがある。

square = (x) -> x * x

コンパイルすると、次のようなJavaScriptが得られる。

square = function(x) {
  return x * x;
};

構造化

JavaScriptのような{ }は使用しない。PythonやHaskellのようにインデントで構造を表現することができる。

例えば次のように書く。

math =
    root:   Math.sqrt
    square: square
    cube:   (x) -> x * square x

コンパイルすると、次のようなJavaScriptが得られる。

math = {
  root: Math.sqrt,
  square: square,
  cube: function(x) {
    return x * square(x);
  }
};
関連するリンク
http://coffeescript.org/
用語の所属
スクリプト言語
プログラミング言語
関連する用語
JavaScript

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club