通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

Python

辞書:電算用語の基礎知識 プログラミング言語編 (PTPROGN)
読み:パイソン
外語:Python 英語
品詞:固有名詞
2000/09/04 作成
2012/12/01 更新

スクリプト言語のひとつ。Rubyと並んでBetter Perlを目指して開発、利用されている言語として有名。

  • 枠組み ‐ 構造化、手続き型オブジェクト指向
  • 型付け ‐ 動的型付け
  • 初出年 ‐ 1990(平成2)年
  • 設計者 ‐ グイド・ヴァンロッサム (Guido van Rossum)
  • 開発者 ‐ パイソンソフトウェア財団
  • 最新版 ‐ 3.2.2 / 2011年9月4日
  • 言語影響関係
  • 主要動作環境 ‐ 様々な環境
  • ライセンス ‐ Python Software Foundation License

オブジェクト指向プログラミングと、Cでの拡張機能の実装の手軽さから諸外国で多く利用されている。

記述スタイルに特徴があり、ブロックを「インデントの深さ」で表現するようになっている。

記述例(階乗計算)
# ここからfact()を定義
def fact(n):
  if n <= 1: return 1
  r = n
  while n > 1:
     n = n - 1
     r = r * n
  return r
# ここまでがfact()

# メイン
print fact(10)

Pythonは、Googleの独自開発言語ではない。

関連するリンク
Python
用語の所属
スクリプト言語
関連する用語
jython
Ruby
実装
Perl

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club