通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

MKA

辞書:電算用語の基礎知識 ファイル音像編 (PFAV)
読み:エムケイエイ
外語:MKA: MatrosKa Audio 英語
品詞:名詞
2005/01/09 作成
2014/08/04 更新

コンテナーフォーマットMatroskaを利用した音楽ファイル。およびこのファイルで使われている拡張子

Matroska共通の仕様として、このフォーマットに含められる音声コーデックは任意である。

理論上どんなファイルでもMatroskaに入れることはできるが、ソフトウェア側が対応していないとコンテナーに入れられない。

Matroskaはチャプター機能があり、1ファイルに複数トラックを格納することも可能なので、「(tta+cue).mka」や「(FLAC+cue).mka」などの形式もある。

対応している音声コーデックは以下のとおり(ABC順)。表現方法も併記する。

代表的なところでは、ape(Monkey's Audio)にはまだ未対応なようである。

用語の所属
Matroska
関連する用語
(tta+cue).mka

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club