通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

ReFS

辞書:電算用語の基礎知識 技術ディスク・論理編 (TTDISKL)
読み:リ・エフエス?
外語:ReFS: Resilient File System 英語
品詞:名詞
2012/01/19 作成
2013/04/07 更新

Windows Server 2012から搭載された、NTFSの後継となるファイルシステム

Windows NTで導入されたNTFSは約20年前の技術となり、近年の新しいファイルシステムに見られるような機能を持っていない。そこで、ファイルシステムの世代としては最新世代並のものを導入することにした。

世代的にはZFSBtrfsの世代となり、設計は異なるだろうがZFSなどから必要機能を抜き出したような機能を持っているようである。

機能

次のような、モダンなファイルシステムの機能が追加される。

  • メタデータチェックサム
  • コピーオンライト
  • B+ Treeアルゴリズム
  • 自動スクラブによるbit rot検出
  • ファイルシステム破損時のオンラインサルベージ

対して、NTFSの幾つかの機能はReFSではサポートされない。

補足

Windows Server 2012のReFSの制限等は、以下の通り。

  • APIはNTFS互換で設計されているが、レガシーな機能などは対応しない
  • データボリューム専用で、OSの起動はできない
  • Windows Server 2012に搭載されているが、クライアントOSであるWindows 8には搭載されていない

起動については、次のバージョンから対応する予定となっている。

用語の所属
ファイルシステム
関連する用語
NTFS

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club