通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

どこでもWi-Fi

辞書:通信用語の基礎知識 無線電話端末編 (WTELMP)
読み:どこでも・ワイファイ
品詞:商品名
2010/06/13 作成

携帯可能な無線LANアクセスポイント。2009(平成21)年3月5日発売。

基本仕様

基本仕様
型番WS024BF
メーカーバッファロー
サイズ約70mm×31mm×110mm
質量約260g(電池、W-SIMを含む)
機能仕様
通信機能PHS(W-OAM typeG対応W-SIM)
無線LAN(IEEE 802.11b/g、ARIB STD-T66)

PHS本体であるW-OAM typeG対応W-SIM「RX430AL」(初期製品はRX420AL)は、製品に添付されている(W-SIMなしモデル除く)。

価格

2010(平成22)年6月時点での、ウィルコムストアでの価格は次のとおり(価格、割引額は契約時期によって変更の可能性がある)。価格は全て税込(消費税5%)。

  • WS011SH
    • 通常購入
      • 新規契約
        • 28,800円
      • 機種変更
        • 28,800円 (10ヵ月以上)
        • 31,800円 (6ヶ月〜10ヶ月)
        • 31,800円 (6ヶ月未満)
    • W-VALUE SELECT(割賦販売)
      • 新規契約
        • 28,800円 (一括、24回分割)
      • 機種変更(6ヶ月以上)
        • 28,800円 (一括、24回分割)

これを著している時点では、W-VALUE SELECT(割賦販売)でW-VALUE割引がある。

機種変更の場合は1,000円/月引きで実質負担額200円/月、新規契約の場合は2,900円/月引きで実質−1,700円/月(つまり毎月1,700円引き)である。

また、機種変更の場合は2,100円、新規契約の場合は3,150円の事務手数料が必要である。

無線LAN

ジャケットには無線LANのハードウェアが搭載され、無線LANルーターとしての機能を持っている。

そしてW-SIMを使って、PHSからダイアルアップでインターネットに接続することが出来る。

プッシュボタンで簡単に設定できる機能「AOSS」にも対応しており、ノートPCや携帯ゲーム機などを簡単に無線LANに繋げることができる。

バッテリー

バッテリー内蔵だが、三洋電機の単3形充電式電池「eneloop(エネループ)」4本が使用されている。

この充電池は約1,000回繰り返して使えるとされる。

関連するリンク
http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/ws/024bf/
用語の所属
WILLCOM SIM STYLE
関連する用語
WILLCOM
PHS

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club