通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ゲートウェイ

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術機器用語編 (CTDEVY)
読み:ゲートウェイ
外語:gateway 英語 , 网关 大陸簡体 , 網關 台灣正體 , kluz/o エスペラント
品詞:さ変名詞
1998/11/14 作成
2008/06/06 更新

機能的には似ているが異なる実装がなされたネットワーク間にデータを通すためのプログラムデバイスのこと。但し、プロトコルコンバーターとは異なる。

OSI参照モデルアプリケーション層におけるネットワーク接続を行なうものである。

つまり、OSI参照モデルの7階層すべてをサポートしている。

ゲートウェイの条件

リピーターブリッジルーター等は主としてハードウェアとして提供されており、実際にゲートウェイと呼ばれることも多いが、これらはアプリケーション層までは対応していない。

本質的にゲートウェイとは、サーバー上やクライアント上で動作するソフトウェアとして提供されるもので、HTTPプロクシーサーバーなどがこれにあたる。

かつては「レイヤー3ゲートウェイ」を指したこともあったが、現在それはルーターと呼ばれている。

主なもの

特にゲートウェイを標榜するものに、次のようなものがある。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club