通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

チョンモメン

辞書:通信用語の基礎知識 通信俗語政治編 (CZPOL)
読み:ちょんもめん
外語:koreans 英語
品詞:名詞
2014/03/22 作成
2018/06/26 更新

嫌儲民(ケンモメン)に対する異称の一つ。チョンモーとも。

嫌儲民にもさまざまいるが、中には在日朝鮮人や、本国の朝鮮人(VANK含む)までいる。

そういった、朝鮮人や、あるいは(実際には朝鮮人ではなくても)あたかも朝鮮人であるかのような嫌儲民のことを、チョンとケンモメンを足して2で割り「チョンモメン」と呼ぶようになった。

発祥は不明だが、おーぷん2ちゃんねるなどで使われるようになり、現在では多くのコミュニティで広く普及している。

使用状況

在日朝鮮人は自らをテョンと自称していることから、「テョンモメン」とも呼ばれている。

2018(平成30)年現在の嫌儲板では、自虐的、あるいは(ネトウヨへ対する)皮肉的に、もしくはふざけて自称することも多いのではないかとされている。

普及状況

  • 2015(平成27)年5月10日: Googleでの日本語ページヒット数は約406,000件 ("" で括った場合)
  • 2016(平成28)年3月11日: Googleでの日本語ページヒット数は約386,000件 (同上)
  • 2016(平成28)年4月9日: Googleでの日本語ページヒット数は約381,000件 (同上)
  • 2018(平成30)年6月26日: Googleでの日本語ページヒット数は約354,000件 (同上)

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club