通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

メトリック値

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術中編 (CTTRAN)
読み:メトリックち
品詞:名詞
2006/11/11 更新

ネットワーク間の距離を表わす指標。RIPなどのルーティングプロトコルで用いられる。

もし、全てのネットワークが同じ帯域、同じ値段で、同程度のトラフィックがあり、同程度の遅延だとすると、全てのネットワークのメトリック値を1とするのが良い。

すると、あるホストから別のホストまでの最適な経路は、経由するルーターが最も少ないものとなる。

その逆に、バックアップ回線などの普段は使われるべきでない回線、コストの高い回線、トラフィックが多い回線などに対しては、この値を大きく設定しておくことで、必要時以外は利用されなくなる。

用語の所属
ルーティングプロトコル
ルーティング
関連する用語
ルーター
ホップ数
スプリットホライズン
関連するプロトコル
OSPF
RIP (IP)
BGP
IGP

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club