通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

区点

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術文字用語編 (CTCHRY)
読み:くてん
外語:ku-ten 英語
品詞:名詞
2006/12/23 更新

JIS X 0208JIS X 0212などの規格書で、文字を配列した表(図形文字符号表)における文字の位置を示す番号。

目次

これはISO/IEC 2022に準拠した仕様で、94×94の2次元行列で構成されていて、総計8,836文字分の文字コード領域を持つ。

その縦位置と横位置を表現するのに、1〜94の範囲の数値(区と点)を用いる。

JISでは、区で大まかな文字の分類を決めており、JIS X 0208-1990では次のようになっている。

文字数文字種
1-2147各種記号
362数字ローマ字
483ひらがな
586カタカナ
648ギリシャ文字
766キリル文字
832罫線素片
9-150未定義
16-472965第一水準漢字
48-843390第二水準漢字
85-940未定義
用語の所属
文字コード
JIS X 0208
JIS X 0212
ISO-2022-JP
関連する用語
区点コード
面区点
JIS

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club