通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

ADSLプラスQ

辞書:通信用語の基礎知識 固定電話サービス編 (WTELFS)
読み:エイディーエスエル・プラス・キュー
外語:ADSL plus Q 英語
品詞:商品名
2004/03/12 作成

イー・アクセスが提供するADSLの常時定額接続サービス "ADSLプラス" の後継で、ダウンリンク40Mbps、アップリンク1Mbpsを実現(いずれも理論値)となるサービスの商品名。

2003(平成15)年10月1日に発表され、2003(平成15)年11月5日から開始された。技術的にはITU-T G.992.1 Annex Iの拡張で、下りに利用する周波数帯域を従来の2.2MHzから3.75MHzまで拡張し高速化するクアッドスペクトラム技術を採用している。またフレームの誤り訂正S=1/4からS=1/8とすることで下りの最大速度向上を図っている。

アマチュア無線への干渉が危惧されるが、1.81MHz〜2.00MHzと、3.50〜3.75MHzの周波数帯でスペクトルを-80dBm/Hz以下に低減することで対策を講じている。この対策はTTC(社団法人情報通信技術委員会)にて全事業者が行なうことを義務付けているものである。

関連するリンク
ADSLプラスQ
関連する用語
イー・アクセス
ADSL
ダウンリンク (一般)
アップリンク (一般)
使われている技術
S=1/8
S=1/4
リードソロモン符号
関連するサービス
ADSLプラス
ADSLプラスⅡ

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club