通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

Bフレッツ マンションタイプ

辞書:通信用語の基礎知識 固定電話サービス編 (WTELFS)
読み:ビーフレッツ・マンションタイプ
品詞:商品名
2006/11/06 更新

Bフレッツのサービスメニューの一つで、集合住宅向けのサービス。

PPPセッション数上限値2セッション、接続可能端末台数5台のサービスである。

最大100Mbpsまたは1Gbpsの光ファイバー1本を、住人みな、またはある程度の集団で共有する。

なお、現時点ではNTT西日本の場合は常に100Mbpsで、1Gbpsの回線を使用したものはフレッツ・光プレミアムという後継サービスとなっている。

ちなみに速度は、

  • 当初: NTT→マンションが100Mbpsで、マンション→家庭が10Mbps
  • 現在: NTT→マンションが100Mbpsまたは1Gbpsで、マンション→家庭が100Mbps

である。

契約プラン

契約プランと使用されるアクセス回線速度は、契約が見込める世帯数によって決定される。

NTT東日本

  • ミニ: 6契約以上が見込める場合。アクセス回線は100Mbps。
  • プラン1: 8契約以上が見込める場合。アクセス回線は100Mbps。
  • プラン2: 16契約以上が見込める場合。アクセス回線は100Mbps。
  • プラン2ハイパー: 16契約以上が見込める場合。アクセス回線は1Gbps。

NTT西日本

  • プラン1: 8契約以上が見込める場合。
  • プラン2: 16契約以上が見込める場合。管理組合様等からの申し込みが必要。

配線方式

マンション構内環境によって決定される。

  • VDSL方式 (LAN配線設置が不可能な場合) 最大100Mbps
  • LAN配線方式 (LAN配線設置がある場合) 最大100Mbps
  • ワイヤレス方式 (電柱等から各戸へFWA(無線)で接続) 下り最大約40Mbpsを共有

2006(平成18)年末現在、月額利用料は次の通りとなっている。

NTT東日本

  • ミニ: 3,500円(税込3,675円)
  • プラン1: 2,900円(税込3,045円)
  • プラン2: 2,500円(税込2,625円)
  • プラン2ハイパー:2,500円(税込2,625円)
  • ワイヤレス方式: 3,500円(税込3,675円)

NTT西日本

フレッツ・あっと割引適用時(2年間の継続利用を条件に月額利用料を10%割引するサービス)の価格は以下のとおり。

  • VDSL/LAN方式
    • プラン1: 2,790円(税込2,929.5円)
    • プラン2: 2,340円(税込2,457円)
  • ワイヤレス方式
    • プラン1: 3,150円(税込3,307.5円)
    • プラン2: 2,700円(税込2,835円)

またVDSLの場合は別途VDSL利用料500円/月(税込525円/月)程度(速度によって価格差あり)が必要。

関連する用語
Bフレッツ
FTTH

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club