通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

ITU-T G.992 Annex I

辞書:通信用語の基礎知識 固定電話技術編 (WTELFT)
読み:アイティーユーティー・ジー・きゅうきゅうに・アネックスアイ
外語:ITU-T G.992 Annex I 英語
品詞:固有名詞
2003/01/05 作成
2015/01/31 更新

ITU-T G.992(G.992.1/G.992.2)の付則I。日本向けのオプション仕様G.992 Annex Cの高速拡張版ADSLで、2003(平成15)年5月に承認された。

目次

次の技術で、最大32Mbpsのフレーミング速度を実現した。誤り訂正等の冗長分を差し引くと、最大24〜26Mbpsが実現できる。

  • ダウンストリームに用いる周波数帯域を1.1MHzから2.2MHzに拡張する「ダブル・スペクトラム」技術の採用
  • 12Mbps ADSLで使われたオーバーラップ技術の採用
  • フレーム処理技術を12Mbps ADSLのS=1/2からS=1/4に変更

次のようなサービスで利用された。

日本の事業者が日本向けに提供するサービスで利用された。日本の事業者ではなく、このサービスを提供しなかったものとしてYahoo! BBがある。

用語の所属
ITU-T勧告
ITU-T G.992
ADSL
関連する用語
ITU-T G.992 Annex C

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club