通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

InterNIC

辞書:通信用語の基礎知識 通信団体編 (CYORG)
読み:インターニック
外語:InterNIC: Inter Network Information Center 英語
品詞:団体組織名
2004/01/01 作成
2015/07/08 更新

かつて、インターネットで利用される数々の情報(ドメイン名IPアドレス等)の管理や割り当てをしていた団体。

1995(平成7)年にドメイン名登録を有料化して以降、ドメイン名登録事業の独占は価格やサービス面での競争がないこと、登録事業への新規参入の阻害、などを理由に批判が強まった。

そこでこの問題を解決すべく、1998(平成10)年にIANAの後継組織としてICANNが設立された。1998(平成10)年10月にgTLDの管理と割り当て権限がIANAからICANNに移管されたことを受け、レジストリレジストラー制度の導入が始まり、この業務はICANNに認定された世界中の登録業者が行なえるようになった。

関連するリンク
http://www.internic.net/
関連する用語
gTLD
IANA
ICANN

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club