通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

NEC選定IBM拡張文字

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術文字集合編 (CTCHRS)
読み:エヌイーシーせんてい・アイビーエムかくちょうもじ
品詞:名詞
2009/01/09 作成
2009/01/13 更新

NECが、JIS C 6226-1978に対する拡張として定義した文字集合(CCS)の一つの俗称。

IBMが採用したIBM拡張文字は、JIS C 6226の範囲外に定義されていた。

NECは、この文字集合をJIS C 6226の範囲内に符号位置を変更して採用した。これが、NEC選定IBM拡張文字である。

拡張方法

NECは、JIS C 6226の範囲内にも独自の文字を多数追加している。

この文字集合は、89区〜92区に追加されている。

利用可能環境

この文字集合は、次の符号や文字集合で採用されている。

また、次の符号や文字集合でも、符号位置を変えるなどして採用されている

拡張文字

この文字集合は、次の文字が含まれている。

 +0+1+2+3+4+5+6+7+8+9+A+B+C+D+E+F
ED40
ED50俿
ED60
ED70 
ED80
ED90
EDA0
EDB0
EDC0
EDD0氿
EDE0溿
EDF0 
EE40
EE50
EE60
EE70 
EE80
EE90譿
EEA0
EEB0
EEC0
EED0
EEE0  
EEF0¬¦ 
関連する用語
シフトJIS
IBM拡張文字
NEC特殊文字

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.02 (21-Aug-2018)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club