通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

R691i

辞書:通信用語の基礎知識 無線電話端末編 (WTELMP)
読み:あーるろくきゅういちアイ
外語:R691i GEOFREE 英語
品詞:商品名

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

NTTドコモの、日本無線製800MHz帯PDC方式携帯電話の商品名。2001(平成13)年2月23日発売。デジタル・ムーバR691i GEOFREE。標準価格はオープンプライス。

アウトドア仕様の個性派端末で、マグネシウム合金と特殊樹脂エラストマ製のボディにより、JIS保護等級7相当の耐水仕様となっている。auの製品であるC303CA/C311CAの真似ともいえる。商品名の一部 "GEOFREE" とは、"GEO(大地)" と "FREE(自由)" のコンセプトによる造語である。

雨の中でも電話(とiモード)ができ、金魚鉢で金魚とともに観賞する、などの夢も実現できるだろう(デザインにはやや難がある)。夏の海で使われることを想定してか、キャッチコピーは "SUMMER i mode"。但し完全防水ではないので、海水や温泉水等への直接付着は不可。速やかに水道水等で洗わねば故障の原因となってしまう。

具体的な性能はR209とほぼ同等で、iモードに対応した。209と同じくDoPaも利用できる。

マネ元の後継機C409CAが対抗機種になるが、C409CAの液晶がカラーなのに対してR691iはモノクロ、着信音もC409CAが16和音なのに対しR691iは3和音、スピーカーも、R691iは着信音が通話用スピーカーで鳴る共用なのに対してC409CAでは別々になっていて音が良い、など、性能面では明らかに劣勢であり、DoCoMoだから、という理由以外で選択するメリットは少ないと思われる。そしてC409CAにEZアプリ (Java)(当時の呼称は「ezplus」)対応の後継機C452CAが登場し、ますますR691iは立場が苦しくなってしまった。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club