通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

TDD

辞書:通信用語の基礎知識 通信手順物理層編 (CPPMD)
読み:ティーディーディー
外語:TDD: Time Division Duplex 英語
品詞:名詞
2013/08/17 作成

時分割複信方式。

一つの周波数の往復を時分割(TDM)することで、一つの周波数だけで双方向の通信を可能とする複信方式

一つの周波数で往復をするため、通信速度は理論上は半分となり、電波の使用効率はTDDでない場合と比して理論上は倍になることになる。

PHSなどの電話サービスから、3.9Gの通信サービスであるLTEWiMAXなどまで、様々な通信で用いられている。

主要技術

現在使用されている、主要なTDD技術に、次のようなものがある。

情勢

世界的には、単にTDDと言えばTD-LTEを指す状況である。

但し支那に限定すると、TD-SCDMAを指すことになる。

用語の所属
複信方式
TD
関連する用語
TDM
FDD

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club