通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

gpsOne

辞書:通信用語の基礎知識 無線電話技術編 (WTELMT)
読み:ジーピーエスワン
外語:gpsOne 英語
品詞:商品名
2000/04/02 作成
2013/05/18 更新

QUALCOMMが開発した携帯電話用の位置情報取得技術。

目次

2001(平成13)年1月にQUALCOMMに買収されたSnapTrackの技術を利用して実現させた、精度の高い位置情報取得技術である。

cdmaOneが一部GPSを利用したシステムである事を応用して、cdmaOneに組み込まれた。MSM5100に標準装備。

後に、IZatとしてより高性能化された。

gpsOneは、GPS受信機を利用した通常のGPSによる位置検出に加え、更に通信可能な携帯電話の基地局からの電波を利用した位置検出(A-GPS)にも対応している。

この方法により、どちらかの電波が届けば位置検出が可能となる。

日本国内では、セコムがgpsOneとKDDI auのcdmaOneネットワークを利用した「ココセコム」として、gpsOneとしては初の商用サービスとして位置情報サービスを開始した。

用語の所属
位置情報
関連する用語
cdmaOne
ココセコム
IZat

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club