通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

iPhone 6 Plus

辞書:通信用語の基礎知識 無線電話端末編 (WTELMP)
読み:アイフォーン・スィックス・プラス
読み:アイフォーン・ろく・プラス
外語:iPhone 6 Plus 英語
品詞:名詞
2014/09/10 作成
2014/10/18 更新

iPhoneの8機種目であり、そのうちの大型サイズの機種。同時発売の普通サイズ機種はiPhone 6である。

iPhone 6とiPhone 6 plusは、ディスプレイと本体サイズ以外の仕様はほぼ共通。

iPhone 6 Plusのみの機能として、光学手ぶれ補正に対応している。

カラーバリエーションはiPhone 6やiPhone 5sと同じ。

  • シルバー
  • ゴールド
  • スペースグレイ

仕様

サイズ以外のハードウェア仕様はiPhone 6と同じ。

  • CPUApple A8
  • モーションプロセッサー「M8」搭載
  • FDD-LTETD-LTECDMAUMTSTD-SCDMAGSM
  • 5.5インチ、1920×1080ドット(440ppi)のRetina HDディスプレイ
  • 筐体寸法 77.8mm×158.1mm×7.1mm、172g
  • iOS 8
  • ホームボタンに指紋認証センサー「Touch ID」を搭載 (iPhone 5sと同じ)
  • 地図はApple独自アプリ (iPhone 5/5sと同じ)
  • nano-SIM (iPhone 5/5sと同じ、4S以前のmicro-SIMは装着不可)
  • IEEE 802.11a/b/g/n/ac (acに新規対応)
  • Bluetooth 4.0+LE (Low Energy対応) (iPhone 5/5sと同じ)
  • GPSGLONASS対応 (iPhone 5/5sと同じ)
  • Lightning (iPhone 5sと同じ)
  • ストレージ容量ラインナップは、16GiB、64GiB、128GiB

価格

オンラインストアでのSIMロックフリー端末の価格は次の通り。

  • 16GB ‐ 7万9800円(税別)
  • 64GB ‐ 8万9800円(税別)
  • 128GB ‐ 9万9800円(税別)

画面解像度は、横1,080×縦1,920である。

しかしiPhone 6 Plusで撮影したスクリーンショットは1,242×2,208ピクセルであり、液晶のピクセル数より15%大きい。

すなわち、iPhone 6 Plusは実画面より大きい1,242×2,208を、画面の実解像度1,080×1,920に縮小して表示する仕様になっている。

関連するリンク
http://www.apple.com/jp/iphone-6/
用語の所属
iPhone
携帯電話機
スマートフォン
関連する用語
iPhone 6

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club