通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

micro-SIM

辞書:通信用語の基礎知識 電話情報編 (WTELI)
読み:マイクロ・シム
外語:micro-SIM 英語
品詞:名詞
2012/05/20 作成
2012/05/27 更新

小型化したSIMの一つ。3FF(3rd Form Factor)と呼ばれている。通称は、マイクロSIM、microSIMなどとも表記される。

機能等は、通常サイズのSIMである2FFと全く同じである。

つまり、一般にSIMカード(あるいはUIMカードなどとも)と呼ばれているものと同じである。端子の物理的仕様も、ISO/IEC 7816に準拠しているものであれば同じである。

寸法は横15mm×縦12mmで、長方形。そのうち角が一つ落とされており誤挿入できないようになっている。

端子

端子自体はUICCと全く同じで、基本的には6端子である。

Inter-Chip USB(IC_USB)対応品は8端子が使われている。

カット

標準サイズのものでも、そのカード全体に回路が無いという大前提条件が満たされていれば、周辺を丁寧に切り落としサイズを合わせれば、理論上はそのままmicro-SIM(miniUICC)対応機で利用できる。

両方のサイズが普及している海外では、このUIMカードやSIMカードを切り落とすための専用のカッターや、切ったカードを元の大きさに戻すためのアタッチメントなども市販されている。

用語の所属
SIM
関連する用語
携帯電話機
UIMカード
SIMカード
UICC
UIM
nano-SIM

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club