通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

セ゚

辞書:文化用語の基礎知識 言語・日本語編 (LLNJA)
読み:チェ
品詞:慣用単漢字
2011/08/16 作成
2011/08/21 更新

アイヌ語で使用されるカタカナの一つ。アイヌ語の音節の一つ/ce/を表わす。日本語の「チェ」に相当する。

字源

カタカナ「セ」に半濁点を附したもの。但し、セの半濁音ではない。

表記

  • ひらがな: 同様に「せ」に半濁点「せ゚」が想定されるが、使われていない
  • ローマ字: ce

用例

アイヌ語でも、殆ど使われていない。チェと表記することが多いようである。

  • セ゚ㇷ゚/チェㇷ゚ /cep/ ‐ 、鮭

JIS X 0213の文字集合ではカタカナが1文字として登録されているが、ひらがなは登録されていない。

Unicodeでは双方共に登録がないが、連結用半濁点との合字で表現できる。

用語の所属
カタカナ

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club