通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

𥰮

辞書:文化用語の基礎知識 言語・支那語編 (LLNZH)
読み:カ
品詞:慣用単漢字
2010/02/20 作成
2010/02/23 更新

時に、長い訓読みがあるとして話題に上がる字。

漢字

u25c2e

  • 部首: 竹 + 10画
  • 総画: 16画
  • 解字: ⿱竹⿱加可

意義

筍の漬物。

日本にも京漬物に筍の漬物があるが、字源は大陸なので、具体的には支那竹(メンマ)を意味すると考えられる。

字源

不明。

大漢和辞典

大漢和辞典には、次のように書かれている。

【𥰮】 26347 カ 〔集韻〕賈我切 ※韻の説明は「哿、上聲」 ㄍㄜˇ kê3

たけのこのつけもの。或は𥰯(8-26348)に作る。〔集韻〕𥰮、筍葅、或作𥰯。

字そのものは日本語の音読みで「カ」と読むと書かれているが、呉音・漢音・唐音、いずれかは不明。

康熙字典

康熙字典網上版には、次のように書かれている。

𥰮 〔廣韻〕古我切 〔集韻〕賈我切𡘋音哿笋也 〔廣韻〕笋𥰮笋葅出南中

但し、集韻の「賈」は、⿱襾貝。

音は反切で廣韻では「古我」、集韻では「賈我」とし、集韻は直音法で音を「哿」と同じとする。

意は、廣韻で「笋葅」つまり「筍の漬物」だとしている。辞書によれば、葅(=菹)は野菜や肉の漬物を意味するとある。

発音

熟語

  • 𥰮が恋しくて 㸪と憤る (なんだかとっても!いいかんじ)
用語の所属
漢字

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club