通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

~

辞書:文化用語の基礎知識 言語・ラテン編 (LLNLA)
読み:チルド
読み:チルダ
外語:tilde 英語
品詞:慣用単漢字
1999/08/29 作成
2009/01/14 更新

ダイアクリティカルマークの一種。

鼻音化の記号としてよく使われている。

スペイン語では口蓋音化記号(ティルデ)、ポルトガル語では鼻音化記号(ティルド)である。

Unicodeでは、A、E、I、O、Uの母音と、N、V、Yにチルダが付いたものが登録されている。

Ã、Ẽ、Ĩ、Õ、Ũ、Ñ、Ṽ、Ỹ

ã、ẽ、ĩ、õ、ũ、ñ、ṽ、ỹ

符号

電算処理では、次のような符号位置を使う。

~ (TILDE)
˜ (SMALL TILDE)
̃ (COMBINING TILDE)

結合用

∼ (TILDE OPERATOR)
~ (FULLWIDTH TILDE)

Windowsの実装では、1面2区18点が波線(U+301C)ではなくU+FF5Eに割り当てられている。

JIS X 0213やUnicodeでは明確に両者を峻別したが、Windowsの実装は改められる気配が無く、混乱は今も続いている。

チルダを有する文字

電算処理では、次のような符号位置を使う。

à (LATIN CAPITAL LETTER A WITH TILDE)

ポルトガル語

ã (LATIN SMALL LETTER A WITH TILDE)

ポルトガル語

Ẽ (LATIN CAPITAL LETTER E WITH TILDE)
ẽ (LATIN SMALL LETTER E WITH TILDE)
Ĩ (LATIN CAPITAL LETTER I WITH TILDE)

旧式グリーンランド語

ĩ (LATIN SMALL LETTER I WITH TILDE)

旧式グリーンランド語

Õ (LATIN CAPITAL LETTER O WITH TILDE)

ポルトガル語、エストニア語、(ハンガリー語)

õ (LATIN SMALL LETTER O WITH TILDE)

ポルトガル語、エストニア語、(ハンガリー語)

Ȭ (LATIN CAPITAL LETTER O WITH TILDE AND MACRON)

リヴォニア語

ȭ (LATIN SMALL LETTER O WITH TILDE AND MACRON)

リヴォニア語

Ũ (LATIN CAPITAL LETTER U WITH TILDE)
ũ (LATIN SMALL LETTER U WITH TILDE)
Ñ (LATIN CAPITAL LETTER N WITH TILDE)

スペイン語

ñ (LATIN SMALL LETTER N WITH TILDE)

スペイン語

Ṽ (LATIN CAPITAL LETTER V WITH TILDE)
ṽ (LATIN SMALL LETTER V WITH TILDE)
Ỹ (LATIN CAPITAL LETTER Y WITH TILDE)
ỹ (LATIN SMALL LETTER Y WITH TILDE)

他の用途

ASCIIには、7/14(0x7e)に単独で存在するため、古くから様々に使われてきた。

かつてURIではこの文字を使ってはいけないことになっており、%7Eまたは%7eで代用していた。現在はこの制限を解除する趣旨のRFC 2396が発行され、利用可能になっているが、古いソフトウェアは誤動作することもある。

キーボード

日本語キーボードの代表である「109キーボード」には、大きく、新旧二種類がある。

どちらでも、チルダの入力は『Shiftキー+「へ」』である。

古い「OADG109キーボード」までは、「わ(を)0」キーにチルダが書かれていながら、『Shiftキー+「へ」』を押さなければ入力できなかったので混乱を招いた。

新しく制定された「OADG109Aキーボード」では、チルダの刻印は「へ」キーに移動されている。

用語の所属
ダイアクリティカルマーク
ラテンアルファベット
関連する用語
URI
URL
~/

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club