通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

艦隊これくしょん〜艦これ〜

辞書:萌色用語の基礎知識 ゲーム・ソフト編 (GSOFT)
読み:かんたいこれくしょん・かんこれ
外語:KanColle 英語
品詞:名詞
2014/05/20 作成
2014/05/22 更新

擬人化された艦隊を育成するという趣旨の、成人向けフルボイス艦隊育成シミュレーションゲーム。開発は角川ゲームス、運営はDMM.comである。

2013(平成25)年4月23日にサービスイン。DMM.com がプラットフォームになっているため、建前上は18歳以上でないとプレイできない。

プレーヤーは「提督」となり、第二次世界大戦に実際に活躍した大日本帝国海軍の軍艦が擬人化された「艦娘」(かんむす)を収集し、育成・強化し、指揮し、それら艦娘を編成して、提督たちが身を置く「鎮守府」周辺海域に潜む敵を掃討していくことを目的とする。

  • 艦娘」は実際に帝国海軍下で建造された軍艦がモチーフになっており、グラフィックやボイスに史実が反映されていることがある。その一方で、艦娘がダメージを受けた際に切り替わる通称「大破グラフィック」は、ばらつきはあれどお色気的描写がみられる。
  • 艦娘にはHPゲージやレベルのほか、火力・雷装・対空・装甲などの基本パラメーター、さらには艦娘本人の疲れ・士気を反映する隠し値まで存在する。RPG的に言い換えれば、艦娘たち6人以内を1パーティーとして組み、コンディションに気をつけながら冒険に繰り出すようなものといえる。
  • 近年のオンラインゲームでは珍しい、課金をしなくともゲーム進行に影響がないのも特筆すべき点である。お金があっても無くても、それなりにフェアなプレイができること、運営自身が重課金を推奨していないことから、課金に疲れたネットゲーマー層を少なからず取り込んだ。
  • 技術的にはAdobe Flashを用いて、ブラウザー上でゲームをする「ブラウザゲー」である。主としてPCを対象とし、Flashなので原則としてモバイルではプレイできないか、できてもCPU速度が遅すぎて実用にならない。
    • Windows搭載のタブレットMicrosoftのSurface Proでは、Flashも利用可能なためプレイ可能とされる。このためSurface Proは、北米では売れないため299ドルで投げ売り状態なのに対して、日本では艦これ効果で5万円でも売れているためMicrosoftは大喜びとのことである。ただし、想定しない環境であり、サポート外となる。
    • Android端末ではアーカイブ版のFlashを手動でインストールして使用できるが、ハード・ソフト由来のもたつきが避けられず、快適なプレイに耐えうる機種は皆無に近い。
    • iPad/iPhoneについてはそもそもインストール可能なFlashが存在せず、プレイ以前の問題となる。
  • ネット経由の口コミを媒体として、指数関数的にプレイヤーが増え続けた結果、一時はアクティブユーザー率が75%を突破するなどブラウザーゲームとしては異例のヒットとなった。
    • サービスイン当初は最終プレイヤー数を10万、DAU2万人で想定していたところ、7月はじめにあっけなく10万人を突破、半年経過後の11月には10倍近くの110万人近くを推移。今日では一時の勢いは衰えたものの、2014(平成26)年5月21日には200万人が近付いているとアナウンスされた。相当数の着任待ちも残っており、全員着任した暁には「提督行くところに提督あり」といった状況も現実味を帯びてくるかもしれない。
    • 実際は放置アカウントや転売目的の業者アカウントが含まれると考えられるため、他のゲームと同様に、アクティブでないユーザー数もそれなりにあると見込まれる。
  • DMM.com の規約通り、海外から艦これを含む各種ゲームにアクセスすることができない。
    • VPNトンネルを通せばアクセスできないことも無いだろうが、規約違反である。
    • なぜか海外由来のサイバー攻撃を受けることがある。攻撃の動機が不明であり、謎である。

傾向

親会社がKADOKAWAであることに加え、そのKADOKAWA自身が昭和から続くメディアミックス展開戦略の先駆者であるため、艦これにおいても、過去に培ったメディアミックスのノウハウが遺憾なく発揮されている。

アニメ情報誌のピンナップや表紙に始まり、ステーショナリーグッズやイメージ衣類、付録のドラマCD、極めつけのアニメ化決定など、これを執筆している2014(平成26)年5月現在もメディアミックス市場はなおもインフレーション中である。

コミック・ライトノベル

2014(平成26)年5月現在。

  • アンソロジーコミック
    • 『アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編』
      • エンターブレイン/ファミ通クリアコミックス
    • 『電撃コミックアンソロジー 佐世保鎮守府編』
      • アスキー・メディアワークス/電撃コミックスNEXT
    • 『コミックアラカルト 舞鶴鎮守府編』
      • KADOKAWA/角川コミックス・エース
    • 『コミックアンソロジー 鎮守府編』
      • 一迅社/DNAメディアコミックス
  • コミック
    • 『艦これなのです! 艦隊これくしょん -艦これ-』 (著:七六)
      • KADOKAWA/ドラゴンコミックスエイジ
    • 『艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!』 (著:桃井涼太)
      • エンターブレイン/ファミ通クリアコミックス
  • ライトノベル
    • 『艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します!』 (著:築地俊彦)
      • エンターブレイン/ファミ通文庫
    • 『艦隊これくしょん -艦これ- とある鎮守府の一日』 (著:椎出啓,鷹見一幸,銅大)
      • KADOKAWA/角川スニーカー文庫

角川傘下の出版社も含めて、各社から別々にコミックアンソロジーが発売されている。名前が紛らわしい上に、書店によって在庫の偏りがあるため、注意が必要。

そのほか、艦これを特集した情報誌やムックも存在するが、ここでは割愛する。

リアル艦船模型

KADOKAWA主体ではないが、コラボレーションのような形で、プラモ専業各社が実物の艦の模型に艦これの特典を足して売り出すなどしている。特典は特典でありがたいが、特典のためだけに買う人はあまりいない。

「今まで無名だった艦の模型が売れる」など、艦これの影響と思わしき現象が見られる。同様の現象はアニメ作品『ガールズ&パンツァー』における戦車模型でも起きたことがある。

実物の艦船に興味をもつきっかけや動機を作り出したのは、艦これがもたらした、思いがけない功績の一つと言える。

玩具類

ねんどろいどなどから、フィギュアやチャームといったものが様々販売されている。

艦娘はもちろんだが、そのほかで人気が高いキャラに「連装砲ちゃん」がいるらしく、グッズが多い。

情勢

艦種は史実に準じているが、まれに異なることがある。また、艦娘の見かけの年齢は史実における同艦の排水量や大きさと関連がある。

ゲーム内においては、それぞれの艦種の特性を生かした采配をすることが「提督」には期待されている。

艦種

艦は例として一部記載。注釈はファン設定を含む(2014(平成26)年5月現在)。

  • 戦艦系

    強力な砲撃で敵を抑え込む艦隊のエース。燃費は悪い。

    • 戦艦 (戦)
      • 大和 … 宇宙戦艦ではない
      • 武蔵
      • 長門
      • 陸奥 … 長門やBismarkと比してよく出る
      • 金剛 … 英国生まれデース
    • 航空戦艦 (航戦)
      • 日向改 … これからは航空戦艦の時代だな
  • 空母系

    艦載機を主力に戦う縁の下の力持ち。ボーキサイトを消費する。

    • 正規空母 (航)
      • 赤城 … よく食べてよく働いてよく寝る
      • 加賀 … やりました。
    • 装甲空母 (装母)
      • 大鳳 … フラット系装甲空母
    • 軽空母 (軽母)
      • 龍驤 … フルフラット系軽空母
      • 鳳翔 … 通称「お艦」
    • 水上機母艦 (水母)
  • 重巡系

    砲雷撃のバランスが良く、そこそこの装甲もありオールマイティに任務をこなす。

    • 重巡洋艦 (重巡)
      • 愛宕 … 薄い本の常連
      • 妙高 … 雑コラ対象として有名に
      • 足柄 … 飢えた狼として有名に
      • 青葉 … ワレアオバ
    • 航空巡洋艦 (航巡)
      • 最上改 … ヘリ搭載護衛艦の先駆けのような僕だからね
  • 軽巡系

    重巡と駆逐のいいとこ取りをしたような艦種。序盤マップの攻略や遠征には心強い仲間。

    • 軽巡洋艦 (軽巡)
      • 大井
      • 北上
      • 木曾 … ボーイッシュ中二病要員A
      • 天龍 … ボーイッシュ中二病要員B
      • 龍田
      • 那珂 … 自称艦隊のアイドル
    • 重雷装巡洋艦 (雷巡)
  • 軽量系

    火力より雷装に長けている。小さいため敵の攻撃を回避しやすく、修理に必要な資源も少ない。燃費も良い。

    • 駆逐艦 (駆逐)
      • 吹雪 … アニメの主人公(予定)
      • 暁 … 自称・一人前のレディ
      • 響 … 不死鳥
      • 雷 … ダメになる
      • 電 … !すでのな
      • 初春 … ういはる ではない
      • 島風 … ぜかまし
      • 時雨
      • レーベレヒト・マース (Z1)
    • 潜水艦 (潜)
      • 伊19 … 泳ぐ18禁
      • 伊8 … ドイツ艦ではないがドイツ語を喋る
    • 潜水空母 (潜母)
      • 伊401 … 泳ぐLO
  • 陸軍系

    全体的な性能は海軍系の艦娘に軍配が上がるが、愛でる分には一切問題ないのは明白である。

    • 潜水艦 (潜)
      • まるゆ … まるゆは何隻も存在する
    • 揚陸艦 (揚陸)
      • あきつ丸 … 驚きの白さ
  • 特殊系

    アイテム屋さんこと明石を旗艦にしておくと、小破以上のダメージをゆっくりと直してくれる。

    • 工作艦 (工)
      • 明石 … アイテム屋さん

公式での艦娘の数え方は「N隻」だが、ケースバイケースや好み、あるいは信念で「N人」でカウントしても問題はない。

轟沈

出撃にて、HPが0になると「轟沈」。いわば死亡であり、どう足掻いても生き返らせることはできない。ブラウザーを閉じても無駄である。

一般的なRPGのように、1回の戦闘で一気にHP0(轟沈)まで持っていかれることはない。ただし、ダメージ分類「小破」「中破」「大破」のうち大破の状態で進撃した場合に轟沈の可能性が出てくるとされる。

したがって、ダメージを受けたときに撤退するか進撃するかにより艦娘の命運が分かれるといってもよい。

轟沈のシステムについてはプレイヤーそれぞれ受け止め方が異なり、轟沈ゼロを目標に進める者もいれば、轟沈してなんぼという考えで進める者もいる。特に後者は俗称で「ブラック鎮守府」とも呼ばれ、ホワイト鎮守府の提督からは文字の通り白い目で見られることもある。

  • チュートリアル娘
  • 任務娘
    • 任務画面を開くたびに出現する女性。運営の過去の発言等から、将来実装予定の艦『大淀』ではないかと言われている。
  • アイテム屋娘
    • アイテム購入画面を開くたびに出現する女性。風貌にしろ声質にしろ、2014(平成26)年4月実装の工作艦『明石』その人であった。
  • エラー娘
    • 通信エラーなどで突如出現する、提督最大の敵
  • 妖精
    • ゲーム各所に現れるちっこい働き者。ゲームの引き立て役といったところで、艦載機に乗っていたり、艦娘を建造していたり、影の功労者ともいえる。
  • 敵艦全般
    • 深海棲艦はもちろんNPCだが、演習相手の艦もNPC扱いとなる。

難易度別に分けられた1面〜5面を順次クリア、また道中の戦いで仲間になる艦娘を図鑑に収めていく(コレクションする)のが主軸であるが、もちろん、楽しみ方はこの限りではない。

  • 出撃 (しゅつげき)
    • 敵艦隊の出る海域に向かう。海域に入るとライフゲームのようなマップが展開され、マスごとに何らかのイベントが設定されている。たいていは敵マスである。分岐地点では回転する羅針盤の指す方向へ向かうことになる。
    • 戦闘後にマップからの撤退が可能。
  • 演習 (えんしゅう)
    • 他プレイヤーの艦隊(NPC扱い)と戦う。本番ではなく演習であるので、実際のHPには影響が無い。さらに挑まれた方にも何ら影響はない。演習候補は1日に2回、午前3時と午後3時に更新される。
  • 遠征 (えんせい)
    • いわゆるお遣いであり、序盤の方では燃費の良い駆逐艦や軽巡洋艦をベースにお遣いをこなしていく。一度遠征に出すと決められた時間が経つまで帰ってこない。
    • 任務の内容に特段深い意味はないが、内容から推測して必要な艦娘を揃える必要がある。成功時にもらえる経験値、持ち帰ってくるアイテムを注視しているプレイヤーも多い。
  • イベント
    • 定期的に開催されるお祭り。期間限定のマップに出撃できるようになり、マップのクリアに応じてレアアイテムの拾得や新規艦娘の先行配信を受けられる。
    • マップ自体がイレギュラーの塊であり、通常マップの常識が通用しないこともしばしば。レアリティの高い艦娘がやたらドロップする例もあり、血眼になってイベントを攻略するさまは、提督というよりもはや金銀財宝とロマンを探し求める海賊である。
  • 入渠 (にゅうきょ)
    • 艦娘のダメージを回復させるための修理ドックがある。
    • 入渠時に艦娘それぞれが話す「入渠してすること」がバラバラなので、ドックの正体とは何なのか、もやもやしているプレイヤーも少なくはない。
  • 補給 (ほきゅう)
    • 消費した燃料・弾薬・ボーキサイトを補充する場所。
    • 補給ボタン1回クリックにつき任務「艦隊酒保祭り」の判定用カウントも増えていくため、この任務を受けているときは一括ではなく、地道にポチポチ補給していくと素早く任務を達成できる。
  • 工廠 (こうしょう)
    • 建造
      • 資源を用いて艦娘を建造する。燃料・弾薬・鋼材・ボーキサイトの配合量は決められるが、出現する艦娘は固定ではない。
      • 配合のバランスと量によって、出現する艦に偏りが出る。この配合量を料理になぞらえて「○○レシピ」と呼び、出現した艦娘の統計をとって公開しているプレイヤーもいる。
    • 大型建造
      • つぎ込む資源の桁が1つ大きく、やりすぎると容易に資源不足に陥る。その代わり、レアリティのある艦娘や、大型建造でしか出ない艦娘を迎えられる可能性が出てくる。
      • とにかく大量の資源を使うので、機能実装時より「課金してまでの大型建造は控えて」との異例のお達しが運営から発せられている。
    • 開発
      • 資源を用いてアイテムを開発する。建造と同じように、燃料・弾薬・鋼材・ボーキサイトの配合量を指定する。
      • 秘書艦にしている艦娘によって、出現しやすいアイテムが変わってくる。
    • 解体
      • 必要のない装備や艦を解体し、資源に戻す。一部の任務で、この「解体」をやるものがある。
      • 公式によれば、艦娘を解体といっても、殺生するわけではなく、艦装をバラして普通の女の子に戻す、ということになっている。
  • 改装
    • 改造
      • 艦で決められたあるレベルに達すると、「○○改」や「○○改二」といった第一形態・第二形態へ改造することができる。
      • 改造によっては、グラフィックやボイスが変わったり、さらには艦種が変わったりすることもある。
    • 近代化改修
      • ある艦に他の艦を一気に最大五隻分合成できる。合成により、レベルアップによらない、火力や装甲などの強化を行なえる。やり方がやり方なので「餌にする」「混ぜる」「喰わせる」とも言われる。
      • 改修による強化には上限がある。また、前述の改造をすると、近代化改修で上がったパラメーターはすべてリセット、無かったことになる。
    • 装備
      • 装備スロットと搭載可能なものに応じて好みの装備を搭載させることができる。
    • ケッコンカッコカリ
      • 次大項目を参照。
  • 編成
    • RPGで言うところのパーティを組む。最大4艦隊分の枠を使うことができ、1艦隊につき6隻までの艦娘を配置することが可能。4艦隊分(最大24隻分)とは別に、190隻分の艦娘保有枠がある。
    • 第一艦隊の一番艦は提督の秘書艦としての役割も兼ねる。提督執務室に居るのは、まぎれもなく第一艦隊の一番艦に配置した艦娘である。
    • 艦娘を配置する順も適当ではなく、後述の陣形や攻撃する順・される順を考慮して決めるのがベストだが、必ずしもそうしなければいけないという訳でもない。
  • 任務
    • 他のゲームで言うところのクエストに相当する。任務を受けておくと、その任務がクリアされ次第、資源資材や装備といった報酬がもらえる。艦隊開放や艦娘プレゼントなど、変わった報酬もある。
    • 任務の「1日」は朝5時〜翌日朝4時59分のサイクルで区切られている。例えば日替わり任務でクリア寸前のものがあっても、5時をまたいで次の日へ持ち越しすることはできない。

戦闘に関する知識

攻撃の火力のメインは横方向(舷側)にある。また、魚雷の発射位置は前方(船首側)あるいは後方(船尾側)になる(重要)。

  • 位置

    艦隊と艦隊の相対的な位置、および速度。

    • 同航戦
      • どちらかが追い上げるなどして、艦隊Aと艦隊Bが同じ向きで、戦闘が始まるもの。いわゆる「ルパンを追う銭形」。
    • 反航戦
      • 出会い頭に発見するなどして、艦隊Aと艦隊Bが逆の向きで、戦闘が始まるもの。いわゆる「すれ違い戦闘」。
    • 丁字戦
      • 艦隊Aが進行中に、艦隊Bが横切る形で戦闘が始まるもの。基本的には横切った側が有利。いわゆる「交差点戦闘」。
  • 陣形

    艦隊のフォーメーション。現実でも使われる。

    • 単縦陣
      • 先頭で旗艦が誘導し、艦は縦列に並ぶ。舷側火力を邪魔するものは何もない状態。攻撃しやすいが被弾もする。艦同士の連携が取りやすい。
      • 困ったら単縦陣。殺られる前に殺りたいときにも。
    • 複縦陣
      • 艦が縦2列以上で並ぶ(艦これでは2列)。艦によって別の味方艦の舷側火力が遮られるが、逆に、敵側から見たとき奥側の艦が狙いにくい。
      • ダメージを抑え気味にしたいときに。
    • 輪形陣
      • 旗艦を中心として、周りを随伴艦(護衛兼任)が囲む。別名護衛陣形。空からの攻撃を防ぐ目的、艦載機を発進させる目的などで艦を回転させても陣形自体の形が変わらず安定。
      • 旗艦へのダメージを避けたいときに。敵が輪形陣をとっている戦闘(主に対空戦)にも。
    • 単横陣
      • 艦が横一列に並ぶ。舷側火力は当てにならなくなるものの、横一列に並ぶことで索敵しやすくなる。反面、艦同士の連携が取りにくい。船首魚雷が有効に使える。
      • 対潜水艦戦闘に。
    • 梯形陣
      • 艦が斜めに並ぶ。敵艦から見たとき、単縦陣と比べて魚雷の命中公算が下がり当てにくい。多少は舷側火力が使える。距離次第で艦同士での連携が取れる上、船首魚雷も使いやすい。
      • 潜水艦混在戦闘などに。
  • 夜戦
    • ふつうの夜戦
      • 昼戦で敵を沈めきれなかった場合、夜戦突入で仕留められる可能性がある。逆に仕留められる場合も十分にあるので勝利判定にこだわらず、スルーした方がいいこともある。
    • いきなり夜戦
      • 夜戦マップや夜戦マスで突入。殺られる前に殺るのが理想だが、カットインによる一発大破も多々ある。
  • 攻撃手段
    • 主砲
      • 敵艦を火力にて狙い撃つ主力。かなりの威力がある。舷側を向いている。
      • 12.7cm連装砲、14cm単装砲、41cm連装砲
    • (副砲)
      • 同じく火力にて敵艦を狙い撃つもの。そこそこ威力がある。主砲でカバーしきれないとき用。
    • 高角砲
      • 迫り来る戦闘機を攻撃するもの。
      • 10cm連装高角砲、12.7cm単装高角砲など
    • 機銃
      • 機関銃のこと。艦からは主に戦闘機を攻撃する。
      • 12.7mm単装機銃 など
    • 魚雷
      • 海面下で敵艦に向けて発射する爆弾。主に艦の前方(船首側)から発射する。
      • 53cm艦首(酸素)魚雷、61cm四連装(酸素)魚雷 など
    • 艦攻 (艦上攻撃機)
      • 魚雷や機銃を搭載。接近して魚雷を撃ち込んだり機銃を放つことでダメージを加える。低所を飛ぶため、敵に落とされるリスクが高い。
      • 開幕戦で発艦して敵を攻撃しに行くのが、こちらの艦攻になる。
      • 九七式艦攻、天山 など
    • 艦爆 (艦上攻撃機)
      • 爆弾を搭載。敵艦に爆弾をお見舞いすることでダメージを与える。艦攻と比べると敵に落とされるリスクは低め。
      • 戦闘で発艦して敵を攻撃しに行くのが、こちらの艦爆になる。
      • 九七式艦爆、彗星 など
  • 進撃
    • 羅針盤
      • 分岐がある箇所では羅針盤を回転させ(手動)、止まった方向に進む(自動)。ランダムである場合と、任務や編成条件等で決まった方向へ進む場合がある。
      • 今日まで既にさんざん突っ込みが入れられているが、羅針盤は回すものではない
    • 大破進撃
      • 大破状態で進撃したとき、次のマスでHP0となり轟沈する可能性が出てくるとされる。
  • 終着点
    • ボス
      • 敵マスの一種で、あからさまにボスが居るであろうマークになっている。
      • ボスを倒すと、次のマップや海域へ進めるようになったり、イベントマップであればゲージが削れたりする。
      • やや強めの敵艦隊が出現することが多い。
      • ボスではないので、マップのクリアにはならない。
    • 資源
      • 資源が出る。以上。

2014(平成26)年2月14日のバレンタインデーアップデートにおいて実装された。

レベル99に達してカンスト状態の艦娘にアイテム「書類一式&指輪」を使うことにより、レベルキャップが外れ、また、諸燃費も向上する効果がある。ボイスの一部も変わることがある。

「書類一式&指輪」は任務クリアで無料で1つ手に入れることができるが、課金で購入することもできる。つまり重婚(仮)が可能である。

レベル99に達するまでには相当の時間を費やさねばならず、そこまで成し遂げた艦娘はもはやパートナーに等しい。重婚(仮)マニアか、性能向上を目的とした偽装婚(仮)でない限り、共に苦肉を味わい、幾多の海域を生き抜いた艦娘との形なき愛着の証明になることだろう。

中の人

艦娘および敵キャラ(深海棲艦)のイラストレーターは一人ではなく、複数名によって描かれている。

ボイスも同様に複数だが、例えば佐倉綾音の1人9役など「声優の本気」を感じられる配役となっている。配役は公式ムックやTwitterなどで随時告知される。

これらイラストレーターと配役もまた、史実でのエピソード等を基に調整されていることが多い。

判明している配役一覧 (50音順・2014年5月現在)

配役は代表例を記載。

  • 井口裕香
    • 利根型重巡、天龍型軽巡
  • 伊瀬茉莉也
    • 伊401
  • 上坂すみれ
    • 吹雪型駆逐艦の一部
  • 大坪由佳
    • 伊勢型戦艦、球磨型軽巡の一部
  • 小林元子
    • 初春型駆逐艦
  • 小松真奈
    • 瑞鳳
  • 佐倉綾音
    • 長門型戦艦、球磨型軽巡の一部
  • 洲崎綾
    • 鳳翔、暁型駆逐艦
  • 竹達彩奈
    • 大和、夕雲型駆逐艦の一部
  • 谷邊由美
    • 由良、白露型駆逐艦の一部
  • 種田梨沙
    • 妙高型重巡、白露型駆逐艦の一部
  • 東山奈央
    • 金剛型戦艦、高雄型重巡
  • 中島愛
    • 伊58、伊168
  • 能登麻美子
    • 大鳳、陸軍艦
  • 野水伊織
    • 翔鶴型空母、敵艦の一部
  • 早坂梢
    • 吹雪型駆逐艦の一部
  • 日高里菜
    • 龍驤、睦月型駆逐艦
  • 藤田咲
    • 赤城、陽炎型駆逐艦の一部
  • ブリドカットセーラ恵美
    • 最上型重巡の一部、陽炎型駆逐艦の一部
  • 味里
    • 武蔵、伊19
  • 宮川若菜
    • 千歳型航空母艦、朝潮型駆逐艦
  • 山田悠希
    • 阿賀野型軽巡

名前

サービスイン当時は少数のサーバーで事足りていたが、急激なプレイヤー増加による過負荷が頻発、抜本的解決としてサービスイン3ヶ月目の呉・佐世保サーバー追加を皮切りに、サーバー群は今もなお増え続けている。

これらのサーバー群には便宜上、帝国海軍にゆかりのある場所の名前が付けられている。

サーバー一覧

稼働開始日順、2014(平成26)年5月現在。

  • 横須賀鎮守府 (よこすか‐、2013(平成25)年7月10日〜)
  • 呉鎮守府 (くれ‐、2013(平成25)年7月10日〜)
  • 佐世保鎮守府 (させぼ‐、2013(平成25)年7月10日〜)
  • 舞鶴鎮守府 (まいづる‐、2013(平成25)年7月17日〜)
  • 大湊警備府 (おおみなと‐、2013(平成25)年8月7日〜)
  • トラック泊地 (2013(平成25)年8月10日〜)
  • リンガ泊地 (2013(平成25)年8月17日〜)
  • ラバウル基地 (2013(平成25)年8月21日〜)
  • ショートランド泊地 (2013(平成25)年8月30日〜)
  • ブイン基地 (2013(平成25)年9月13日〜)
  • タウイタウイ泊地 (2013(平成25)年9月28日〜)
  • パラオ泊地 (2013(平成25)年10月9日〜)
  • ブルネイ泊地 (2013(平成25)年11月8日〜)
  • 単冠湾泊地 (ひとかっぷわん‐、2013(平成25)年12月2日〜)
  • 幌筵島泊地 (ぱらむしるとう‐、2013(平成25)年12月12日〜)
  • 宿毛湾泊地 (すくもわん‐、2013(平成25)年2月1日〜)
  • 鹿屋基地 (かのや‐、2013(平成25)年3月1日〜)
  • 岩川基地 (いわがわ‐、2013(平成25)年3月18日〜)

4月のサービスイン時から存在した名前無しサーバー群は2013(平成25)年7月10日のメンテナンスをもって、横須賀鎮守府と命名された。

サービスインして間もないころ、サーバー過負荷でゲームが続行できない場合のエラー画面に「デフォルメされた女の子(いわゆるエラー娘)が猫を吊している」イラストが貼付されていた。

このため、主に過負荷でゲームが続行できなくなったときやサーバー落ちで接続できないことをしばしば慣例として「猫発生」「猫った」などと言う。なお、この吊るされた猫は俗に「妖怪猫吊るし」などと呼ばれ、エラー娘と共に恐れられたが、イラストは既に差し替わっており、今は見ることができない。

艦これ関係の創作で、猫=不穏な生き物として描かれることが多いのはこのためである。

着任方式

2013(平成25)年7月の舞鶴世代までは先着順にて新規登録(着任)することができたが、日を追うごとに着任希望がサーバーのキャパシティを圧迫し、猫が頻発する事態に陥った。このときは急遽、横須賀・舞鶴から新設の大湊に一部のプレイヤーを異動、負荷を分散させてひとまずの安定を得た。

以後、プレイヤー急増による猫を防止するため、着任希望者から抽選にて人数を絞り、順次受け入れる方式に変わった。決して嫌がらせではない。

抽選に参加するには、事前に公式Twitterで告知される時間帯にて『艦隊これくしょん』のページにアクセスする。ブラウザーのキャッシュ削除が推奨されている。

イベント

  • コミックマーケット83 (2012(平成24)年冬コミ)
    • サービスイン前であり、当然何もみられない。
  • (サービスイン 2013(平成25)年4月23日)
  • 世界コスプレサミット2013 (2013(平成25)年8月3日)
    • このころから艦娘「島風」の一般コスプレがみられるようになる。
  • コミックマーケット84 (2013(平成25)年夏コミ)
    • いつくかのサークルにて『艦これ』本頒布。需要が爆発し、完売が相次いだ。
    • 『C2機関』による艦これスタッフ本『提督の夏休み。』頒布。言うまでもなく即完売した。
    • 夏コミと前後して、イラスト作品の投稿が増加し始める。
  • M3秋2013 (2013(平成25)年10月27日)
    • 『艦これ』のイメージボーカルCDほか関連する同人CDを頒布するサークルが確認される。
  • コミックマーケット85 (2013(平成25)年冬コミ)
    • オンラインゲームジャンルが実質『艦これ』ジャンルに。戦利品を求める人々で通行不能寸前になり、スタッフも命がけの交通整理措置がとられた。
    • 『C2機関』による艦これスタッフ本『提督の冬休み。』頒布。やはり即完売した。
    • コスプレのバリエーションもC84と比して大幅に増加。
  • 例大祭2014
    • 東方ジャンルと艦これジャンルで二足のわらじを履いた層が少なくないことはかねてから知られていたが、なぜか東方本と艦これ本が入り乱れる異例の東方オンリーイベントに。
  • コミックマーケット86 (2014(平成26)年夏コミ)
    • ジャンルの統廃合が進むなか、早くも『艦これ』ジャンルが301として新設された。

他作品との類似性

ZUN氏作のシューティングゲーム『東方Project』シリーズ、クリプトン社の『VOCALOID』シリーズと共通点がみられる。

  1. 二次創作に寛容である。
  2. キャラクター自体の設定は最小限である。
  3. 特に話の筋が無い。
  4. 定期的に燃料が投下される。

1点目から3点目は特に重要である。解釈や妄想の余地を大幅に広げることができ、多彩な二次創作作品が生まれるきっかけとなる。ここで二次創作の厳しい規制があるときっかけがきっかけで終わってしまい、二次創作市場での好循環が発生しない。

4点目はマンネリ化とネタ切れによる失速防止である。フリーゲーム『Ib』はこの点を克服できず、二次創作やゲーム実況など連鎖的に失速してしまった。

実際に、イラスト系SNSを観察してみると、東方Projectで活動していたイラストユーザーが、ある時を境に艦これメインのイラストユーザーに化けた例を多数見かけることができる。前述の通り、東方Projectのノウハウが使えることも多く、二次創作の好循環も相まって、艦これジャンルを守備範囲に入れたイラストユーザーが多かったものと推測される。

創作活動やMADムービーに関する見解

著作権を保有する運営(角川ゲームス)による、創作活動の公式見解を2013(平成25)年8月28日にTwitterにて発表した。

「艦これ」の同人誌やイラスト・コスプレ等の同人活動は、現在のところ、公序良俗に反するもの・ゲームシステムのあるもの・ゲーム内の音源/画像を使ったもの以外は…基本OK! なのです!

※音楽も耳コピで自分アレンジ新演奏なら可!

※もし映像作品が始まった時は…少し変わるかも…です!

8:21 AM - 2013年8月28日 @KanColle_STAFF

Twitterでよくみられる艦娘のなりきりアカウント、さらにはMADムービーについても言及した。

「艦娘」などの【なりきりツイート】等に関しても、公序良俗に反するもの・他の提督方や運営/開発に迷惑をかけるもの・一般的なファン活動を逸脱したもの以外は…基本【OK】です。個々に許諾する性質のものではないので、楽しく続けて頂くためにも、どうかご留意頂けますと幸いです。

8:34 AM - 2013年8月28日 @KanColle_STAFF

(閑話) 皆さん、リプありがとうございます!お茶を二杯、なるほど、そうですね!現時点では…プレイ動画&MAD…運営/開発としては【OK】と考えています。創って頂いた数々のMADやMMD作品群も素敵ですね…気分が高揚します!「艦これ」は提督の皆さんと創る世界。一緒に頑張りましょう!

8:42 AM - 2013年8月28日 @KanColle_STAFF

要点と補足

  • 公序良俗に反するもの、ゲーム要素のあるもの、ゲーム内の音源や画像を使っていない、この三点を満たせば同人活動は自由である。
    • 2014(平成26)年夏以降に予定されているアニメ化に伴って、このルールの一部が変わるかもしれない。
    • 「ゲーム要素」はアナログゲームも含む。
  • なりきりツイートも、"常識の範囲" で、誰かに迷惑をかけるものでないなら、おおよそ問題ない。
  • プレイ動画およびMADは、(おそらく、著しく公序良俗に反しなければ)自由である。

積極的に権利を行使しないどころか、ものによっては応援することを明言しており、これが同人市場やイラスト系SNS、動画共有サイトで大盛況となっている所以である。

一部、レーティング指定のファンアートも見られるが、これについては「暗黙の了解」として黙認されている。

MADムービーやファンアートの一部には、ゲーム内の音源や画像を使っているものも見受けられるが、こちらも「暗黙の了解」扱いである。

「ゲーム要素のあるもの」については、今後、KADOKAWAのメディアミックス戦略にて発売する何かと競合する可能性があるため、NGとなっているのではないかと推測される。トランプを出そうとして、実際にアウトになった事例が存在する。難しいことに、暗黙の了解の範疇には入らないようだ。

二次創作の過程で生まれた、ゲームには存在しないものの創作界隈には存在する不思議なキャラクターである。

  • ぷらずま
    • 駆逐艦・ が元ネタ。典型的なぷらずまは等身が小さく、瞳は黒く塗りつぶされた丸印である。
    • 電をそのままひっくり返したような言動をしていれば、まずぷらずまである。
  • り陸奥たか
    • 戦艦・陸奥 と言葉遊びが元ネタ。巨大かたつむりに艦娘陸奥の特徴を合成したような風貌の、ゆるキャラに近いマスコットキャラである。
    • 「かたつむり」の表記を逆にした「りむつたか」→「り陸奥たか」が名前の由来である。
  • ブラックサンダー
    • 駆逐艦・ が元ネタ。ぷらずまと異なり、風貌は特に変わりがなく、雷の追加属性の一つとして定義される。
    • 何かしら病んだ言動や妙に攻撃的な言動がブラックサンダーの特徴である。
  • ガチレズ大井
    • 軽巡・大井 が元ネタ。なりきりbotの一つであったが、あまりにキャラが濃く、本家大井にも熱い風評被害を与えながら、ガチレズ大井というキャラが確立された。
    • レズ中のレズであり、同型艦の北上を病的なまでに愛してやまないのが特徴である。

派生キャラクターほどではないが、二次創作の過程で生まれ、創作界隈にありがちな設定やパーソナリティがいくつか確立されている。公式側へ逆輸入され、半公式となった派生設定もある。

  • 戦艦 比叡
    • 「とても食べられそうにないカレーを作ってくる」
  • 正規空母 赤城
    • 「あらゆる資源を食らい尽くす」
  • 正規空母 蒼龍
    • 「九九艦爆乳」
  • 軽空母 鳳翔
    • 「鎮守府でお食事処を切り盛りしながら、陰で艦娘をサポートする寮母さん的存在」
  • 軽空母 隼鷹
    • 「常にお酒が入っている」
  • 軽空母 龍驤 / 装甲空母 大鳳 / 軽空母 瑞鳳
    • 「まな板」
  • 重巡洋艦 足柄
    • 「婚期に乗り遅れかけているアラサー肉食系女子」
  • 重巡洋艦 青葉
    • 「取材のためなら多少のリスクも厭わない、体当たりマスコミ記者」
  • 軽巡洋艦 那珂
    • 「解体」「2/4/11」「カーンカーンカーン」
  • 軽巡洋艦 川内
    • 「夜戦バカ」
  • 軽巡洋艦 大井
    • 「北上のためなら手段を選ばない」
  • 軽巡洋艦 木曾
    • 「面倒見の良い、出来たお姉さん」
  • 軽巡洋艦 龍田
    • 「天龍の(実質的な)保護者」
  • 潜水艦 伊58
    • 「常にオリョール海クルージングに駆り出されているブラック労働被害者」
  • 駆逐艦 雷
    • 「ダメ男製造機」「ロリ母性」
  • 駆逐艦 潮 / 駆逐艦 浜風
    • 「ロリ巨乳」
  • 駆逐艦 不知火
    • 「戦艦にもひけをとらない迫力」
  • 駆逐艦 雪風
    • 「げっ歯類」
  • 駆逐艦 秋雲 / 軽巡洋艦 鬼怒
    • 「コロンビア」
  • 駆逐艦 島風
    • 「鎮守府でも友達がおらず一人ぼっち」
  • 駆逐艦 レーベレヒト・マース / 駆逐艦 マックス・シュルツ
    • 「生えている」「生えていない」「履いている」「履いていない」

艦の名前や用語をタイプしていると、特徴的な誤変換をすることがある。また、読み間違いする例もある。一例。

  • 大井 (おおい)
    • こうなることが大井
  • 那珂 (なか)
    • お忙しい那珂ありがとうございました
  • 加古 (かこ)
    • 加古ログを参照してください
  • 木曾 (きそ)
    • 西側から揖斐川長良川木曾川
  • 旗艦 (きかん)
    • 旗艦完売しました!
  • 工廠 (こうしょう)
    • 工廠決裂です
  • 日向 (ひゅうが)
    • 日向はあったかい (ひなたはあったかい)
  • 雷 (いかづち)
    • 雷おこし (かみなりおこし)

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club