通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

東海

辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道車両編 (RCAR)
読み:とうかい
外語:Tōkai 英語
品詞:固有名詞
2000/01/01 作成
2012/03/25 更新

東京と静岡の在来線を結んでいた電車特急の名称。

1955(昭和30)年に、東京と名古屋を結ぶ準急として運転開始。

1996(平成8)年に特急に格上げされ、この時に区間が東京と静岡になった。373系電車が使用されていた。

東海道新幹線開業後は、完全に新幹線と競合する特急となったものの、補完輸送として運用が続けられていた。しかし利用者の減少もあり、2007(平成19)年3月のダイヤ改正で、ひっそりと廃止された。

編成

373系の6両編成だった。指定席2両、自由席4両で、それぞれに喫煙席が1両ずつ設けられていた。

グリーン車がなく、全てが普通車の特急である。

特急料金

特急なので、特急料金が必要である。

一部、新幹線と競合する区間については、自由席の特急料金が新幹線を超えないように調整されていた。

停車駅

廃止時点での停車駅。停車駅は、上り列車・下り列車とも同じ。

  • 東京駅
  • 品川駅
  • 川崎駅
  • 横浜駅
  • 大船駅
  • 平塚駅
  • 小田原駅
  • 湯河原駅
  • 熱海駅
  • 三島駅
  • 沼津駅
  • 富士駅
  • 清水駅
  • 静岡駅

新幹線が止まらない主要駅にも止まることで、乗り換え無しでのアクセスを売りとしていた。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club