通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

うしかい座矮小銀河

辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体名編 (USTLN)
読み:うしかいざ・わいしょうぎんが
外語:Boötes Dwarf Galaxy 英語
品詞:固有名詞
2020/08/28 作成

うしかい座方向に見られる矮小楕円体銀河で、銀河系の伴銀河の一つ。現在ではうしかい座方向に多数の矮小銀河が見つかっているので「うしかい座矮小銀河Ⅰ」または単に「うしかい座Ⅰ」ともいう。

基本情報

物理的情報

観測情報

  • 絶対等級(MV): (該当資料なし)
  • 等級
    • 黄色等級(V): 12.8等±0.2等 (SIMBAD)
    • K等級(K): 11.51等 (SIMBAD)
  • 視直径: (該当資料なし)
  • 視線速度(RV)=後退速度
    • 99.0km/s(85.5km/cBeat)±2.1km/s(1.8km/cBeat) (SIMBAD)
    • みかけの後退速度: 98.92km/s(85.5km/cBeat) (z=0.000330から計算)
    • 実際の後退速度: 98.96km/s(85.5km/cBeat) (z=0.000330から計算)
  • 固有運動(µ): (該当資料なし)

主なカタログ番号

特になし。

超低光度矮小銀河(Ultra Faint Dwarf Galaxy)と呼ばれる銀河のひとつで、全体の光度太陽光度の10万倍程度しかない。球状星団の中にはその10倍は明るいものもあるので、この銀河は非常に暗いということになる。

矮小銀河だが距離が60.4kパーセクと近いため天球上では大きく広がって見える。

銀河系からの潮汐力によって引き裂かれているが、この矮小銀河はかつて銀河系を形作った多数の矮小銀河の生き残りと考えられている。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club