通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

エンドスルファン

辞書:科学用語の基礎知識 化学物質名・毒物編 (NSUBNP)
読み:エンドスルファン
外語:Endosulfan 英語
品詞:名詞
2006/08/23 作成
2011/06/30 更新

ドイツで開発された有機塩素系農薬殺虫剤、防黴剤。広範囲の害虫に即効性であり、かつ環境残留性に優れ長期間有効である。別名、ベンゾエピン。

基本情報

  • 組成式: C9H6Cl6O3S
  • 分子量: 406.9
  • 密度: 1.7g/cm³
  • 融点: 106℃(純品)、70℃〜100℃(工業品)
  • 沸点: 106℃(分解、0.7mmHg)
  • CAS番号: 115-29-7
  • ICSC番号: 0742
  • 化学名: 6,7,8,9,10,10-hexachloro-1,5,5a,6,9,9a-hexahydro-6,9-methano-2,4,3-benzodioxathiepin-3-oxide

エンドスルファン(ベンゾエピン)
エンドスルファン(ベンゾエピン)

  • 外観: 純品は無色結晶、工業製品(混合物)は硫黄のような特徴的な臭気のある黒褐色の薄片
  • 結晶形: (該当資料なし)
  • 溶解性:
    • に不溶
    • 芳香有機溶剤によく溶ける

誘導体、関連物質の例

  • エンドリン

性質

水中では、中性〜酸性環境では徐々に加水分解され、塩基性環境では急速にアルコールと二酸化硫黄に分解される。

製品例

製品例に次のようなものがある。

  • マリックス (カネショウ)
  • マリックスベイト (カネショウ)
  • チオダン

毒性

中枢神経系や血液に影響を与える。

動物実験では、暴露により、肝不全や腎不全を生じることが確認されている。

高濃度に暴露すると致死的である。

使用状況

近年の日本では、使用量は減少している。

支那大陸では広く使われているようで、2006(平成18)年8月22日支那・広東省と上海産のから最大で残留基準値(0.004ppm)の22倍を超える0.089ppmのエンドスルファンの検出が確認されている。

適用法令

  • 化学物質管理促進法(PRTR法): 第1種指定化学物質
  • 毒物及び劇物取締法: 毒物
  • 「水環境保全に向けた取組のための要調査項目」 (項目別番号53)
  • 農薬取締法施行令: 水質汚濁性農薬 (第二条 三)

危険性

  • 引火点: (該当資料なし)
  • 発火点: (該当資料なし)
  • 爆発限界: (該当資料なし)

有害性

  • 刺激
    • 腐食性: (該当資料なし)
    • 刺激性: (該当資料なし)
    • 感作性: (該当資料なし)
  • 毒性
    • 急性毒性:
      • ラットLD50(経口) 80〜100mg/kg体重
      • マウスLD50(経口) 40〜60mg/kg体重
    • 慢性毒性: (該当資料なし)
    • がん原性: (該当資料なし)
    • 変異原性: (該当資料なし)
    • 生殖毒性: (該当資料なし)
    • 催畸形性: (該当資料なし)
    • 神経毒性: あり、中枢神経系に影響を与える
  • 規制値
    • 一日許容摂取量(ADI): 0〜0.006mg/kg体重
    • 暫定耐用一日摂取量(PTDI): (該当資料なし)
    • 急性参照値(ARfD): (該当資料なし)
    • 暴露許容濃度(TLV): 0.1mg/m³(TWA) (皮膚)A4(人における発がん性が分類できない物質) (ACGIH 2007)
    • 最大許容作業濃度(MAK): (該当資料なし)
    • 残留農薬基準: 0.004ppm()

環境影響

  • 分解性:
    • 生物分解性: 32日(土壌中半減期)、2日(水中半減期)
    • 加水分解性: 9〜533時間(河川中半減期)
    • 嫌気的分解性: 150日(土壌中半減期)、8日(水中半減期)
  • 蓄積性: (該当資料なし)
  • 魚毒性: C類(指定農薬、水質汚濁性農薬)
    • 水生生物に対して非常に毒性が強い
    • 水生生物で生物濃縮が起こることがある
    • 水生環境中で長期にわたる影響を及ぼすことがある
関連するリンク
ICSC 国際化学物質安全性カード
用語の所属
農薬
殺虫剤

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club