通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ディスノミア

辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体名太陽系編 (USTLNSS)
読み:ディスノミア
外語:Dysnomia 英語
品詞:固有名詞
2005/10/13 作成
2014/06/25 更新

一時、太陽系の第十惑星と目された太陽系外縁天体(カイパーベルト天体)、エリス(2003 UB313)の第一衛星。

基本情報

衛星

孫衛星は存在しない。

構成成分

構成成分は不明。

天体の名称

名前は、母星である不和の女神エリスの娘、無法の女神ディスノミア(Δυσνομία、disnomía)に由来する。

かつて名がガブリエルとして申請されていた。これは、母星エリスがまだジーナと仮称されていた頃、ジーナの忠実な相棒(共謀者)の少女から付けられたが、ジーナと同時に不採択になっている。

用語の所属
太陽系外縁天体
カイパーベルト天体
関連する用語
ジーナ
エリス

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club