通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ブラックホール連星

辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体用語編 (USTLY)
読み:ブラックホールれんせい
品詞:名詞
2014/06/06 作成

連星のうち、ブラックホールを一つ以上含むもの。

連星系をなしていたうちの片方の恒星の寿命が尽きて超新星爆発を起こし、ブラックホールになるような例が多い。

また、アンドロメダ座の楕円銀河3C66Bの中心のように、巨大ブラックホールが他の巨大ブラックホールの周囲を回るような例もある。

用語の所属
連星
関連する用語
ブラックホール
重力波

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club