通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ホルマリン

辞書:科学用語の基礎知識 化学物質名・毒物編 (NSUBNP)
読み:ホルマリン
外語:Formalin 英語 , Formaldehyde Solution 英語 , 福尔马林 大陸簡体 , 福爾馬林 台灣正體 , formalin/o エスペラント
品詞:名詞
2001/08/27 作成
2007/09/06 更新

ホルムアルデヒドの30%〜40%の水溶液に安定化剤を加えたもの。

  • 分子式: HCHO
  • 構造式: CH2O
  • 分子量: 30.03
  • 比重: (該当資料なし)
  • 融点: (該当資料なし)
  • 沸点: 98℃(ICSC)
  • CAS番号: 50-00-0
  • ICSC番号: 0695(37%溶液)
  • 官報公示整理番号(化審法番号・安衛法番号): 2-482

常温常圧では無色の液体。

実際には水和して、H2C(OH)2のような化学種になっている。

殺菌剤、防腐剤として使われる。

ホルマリン漬標本などは小中学校の理科室などに大抵置かれていて、存在は良く知られている。

安全性

危険性

  • 引火点: 83℃(密閉式)
  • 発火点: (該当資料なし)
  • 爆発限界: (該当資料なし)

有害性

  • 刺激
    • 腐食性: (該当資料なし)
    • 刺激性: 眼、皮膚を重度に刺激する。気道を刺激する。
    • 感作性: 反復または長期の接触により、皮膚が感作されることがある。
  • 毒性
    • 急性毒性: (該当資料なし)
    • 慢性毒性: (該当資料なし)
    • がん原性: (該当資料なし)
    • 変異原性: (該当資料なし)
    • 生殖毒性: (該当資料なし)
    • 催畸形性: (該当資料なし)
    • 神経毒性: (該当資料なし)

環境影響

  • 分解性: (該当資料なし)
  • 蓄積性: (該当資料なし)
  • 魚毒性: 水生生物に対して毒性が非常に強い。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club