通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

マイトトキシン

辞書:科学用語の基礎知識 化学物質名・毒物編 (NSUBNP)
読み:マイトトキシン
外語:MTX: Maitotoxin 英語
品詞:名詞
2003/04/09 作成
2012/04/07 更新

シガテラの原因物質の一つ。

基本情報

  • 分子式: C164H256O68S2Na2
  • 分子量: 3422
  • 比重: (該当資料なし)
  • 融点: (該当資料なし)
  • 沸点: (該当資料なし)
  • CAS番号: 59392-53-9
  • ICSC番号: (登録なし)

マイトトキシン
マイトトキシン

  • 外観: (該当資料なし)
  • 溶解性: (該当資料なし)

誘導体、関連物質の例

一本の主炭素鎖が多数のエーテル結合で縮環した化学構造を持つ海産ポリエーテルの一つ。

32個もの環が繋がっており、2003(平成15)年現在、蛋白質のような繰り返し構造を有する生体高分子を除く天然化合物のうちで最大の分子量、かつ最強の急性毒性を持つ物質である。

マウスでの最小致死量は0.17µg/kgとされている。

適用法令

特になし。

危険性

  • 引火点: (該当資料なし)
  • 発火点: (該当資料なし)
  • 爆発限界: (該当資料なし)

有害性

  • 刺激
    • 腐食性: (該当資料なし)
    • 刺激性: (該当資料なし)
    • 感作性: (該当資料なし)
  • 毒性
    • 急性毒性: (該当資料なし)
    • 慢性毒性: (該当資料なし)
    • がん原性: (該当資料なし)
    • 変異原性: (該当資料なし)
    • 生殖毒性: (該当資料なし)
    • 催畸形性: (該当資料なし)
    • 神経毒性: (該当資料なし)
  • 規制値
    • 一日許容摂取量(ADI): (該当資料なし)
    • 暫定耐用一日摂取量(PTDI): (該当資料なし)
    • 急性参照値(ARfD): (該当資料なし)
    • 暴露許容濃度(TLV): (該当資料なし)
    • 最大許容作業濃度(MAK): (該当資料なし)

環境影響

  • 分解性: (該当資料なし)
  • 蓄積性: (該当資料なし)
  • 魚毒性: (該当資料なし)

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club