通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

リレー

辞書:科学用語の基礎知識 工学系技術編 (NENGI)
読み:リレー
外語:relay 英語 , 接力 支那語(大陸・台湾)
品詞:名詞
2000/09/07 作成
2007/07/05 更新

ある回路電流の断続に伴い、別の回路の接点を開閉する装置。継電器。

目次

電磁石とバネ状の接点によって構成される電磁リレーと、半導体素子で構成される半導体リレー(SSR)がある。

電磁リレーはその構造上、高速化が難しい。

半導体リレーは電磁リレーに比べて動作が高速だが、あまり大きな電流は流せないという難点がある。

小さな電流(信号)で大きな電流をオン・オフすることができ、また入力側と出力側は絶縁されている。

この特性を生かし、大きな物は送電所などに設置されている開閉器から、小さな物はモデムのパルス信号用スイッチまで、様々な用途に用いられている。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.02 (21-Aug-2018)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club