通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

葡萄

辞書:科学用語の基礎知識 生物名・植物編 (BBNP)
読み:ぶどう
外語:grape 英語 , Vitis vinifera 学名
品詞:名詞
2005/08/19 作成
2011/12/22 更新

ブドウ科ブドウ属の落葉蔓性低木。およびその果実。

分類

▼はAPG分類法における階層で、従来の階級にないもの。

旧階層

古い分類法での階層構造は次の通り。

新エングラー分類法

クロンキスト分類法

  • 門: モクレン門 Magnoliophyta
  • 綱: モクレン綱 Magnoliopsida
  • 亜綱: バラ亜綱 Rosidae
  • 目: クロウメモドキ目 Rhamnales
  • 科: ブドウ科 Vitaceae

代表にヨーロッパブドウとアメリカブドウがあり、その他、自生が確認されている種だけで十数種が存在する。

日本で商業的に栽培されているのはヨーロッパブドウである。

その果実は生食する他、乾燥させてレーズンにしたり、ジュースや葡萄酒(ワイン)等を作るのに用いる。

また実を搾った後に残る種子を原料にした油に、グレープシードオイルがある。

紫色をした果実の皮には、アントシアニンが豊富に含まれている。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club