通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

IOK-1

辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体名編 (USTLN)
読み:アイオウケイ・ワン
外語:IOK-1 英語
品詞:固有名詞
2008/03/29 作成

かみのけ座方向にある銀河で、2006(平成18)年9月時点で最も遠方にあると観測された天体。

基本情報

物理的情報

  • 絶対等級(MV): (該当資料なし)
  • スペクトル型: (該当資料なし)
  • 色: (該当資料なし)
  • 色指数: (該当資料なし)
  • 視線速度(RV): (該当資料なし)
  • 固有運動(μ): (該当資料なし)

詳細情報

  • 伴銀河: (該当資料なし)
  • 質量: (該当資料なし)
  • 半径: (該当資料なし)
  • 光度: (該当資料なし)
  • 年齢: (該当資料なし)

主なカタログ番号

  • IOK-1

最遠の銀河

2006(平成18)年9月時点で最も遠方にあると観測された天体である。

赤方偏移量z=6.964で、距離にして約128億8千万光年。ビッグバンから約7億8千万年後の時代の銀河である。

探索

観測のため、まず、かみのけ座の一角に「すばる深探査領域」(Subaru Deep Field: SDF)を定めた。

この範囲内をすばる望遠鏡でくまなく観測し、ライマンα線を放つ若い銀河の探査観測を進めたところ、赤方偏移が7程度の銀河が二つ発見された。それぞれIOK-1、IOK-2と名づけられ、このうち距離の測定に成功したのがIOK-1である。

天体の所属
かみのけ座
銀河

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club