通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

LE-9

辞書:科学用語の基礎知識 天文学ロケット編 (UROCKET)
読み:エルイーナイン
外語:LE-9 英語
品詞:固有名詞
2017/01/24 作成

H3ロケットの第一段エンジン。改良型LE-5Bエンジン。

液体燃料ロケットエンジンである。

H-ⅡAロケットの第一段エンジンはLE-7Aで、これはH-ⅡロケットLE-7の改良型であり、さらにこれはH-Ⅰロケットの第二段エンジンであるLE-5が元となっている。

H3ロケット用のLE-9は、H-ⅡAロケットの第二段エンジンであるLE-5Bが元となった。技術実証エンジン「LE-X」として開発が進められ、これを元にLE-9が開発された。

開発は三菱重工業。

  • 推進剤: 液体酸素液体水素(LOX/LH2)
  • 真空中推力: 1472kN/基(100%)、927kN/基(63%)
  • 海面上推力: 1221kN/基(100%)、669kN/基(63%)
  • 燃焼時間: ‐
  • 比推力: 425秒(492cBeat)

LE-9は、先代となるLE-7Aの一割程度しか推力がなかったが、完成したものはLE-7A以上の能力があり、元の10倍以上に性能が強化されたということができる。

それでいて、LE-5Bと同様に、簡素で、それゆえの安全性と低コストを両立する、日本だけが実用化したエンジンサイクル「エキスパンダー・ブリード・サイクル」が採用されている。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club