通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

Mustang

辞書:科学用語の基礎知識 中央演算処理装置商品名x86編 (INCPU86)
読み:マスタング
外語:Mustang 英語
発音:mʌ́stæŋ 英語
品詞:固有名詞
2004/09/07 更新

銅配線、オンダイ2次キャッシュを最大2Miバイトに拡張し、モバイル向け機能の搭載などコア自体を拡張した第四世代Athlonの開発コードネーム。Thunderbirdの後継となるが、ついに発売されなかった。

語源は、米FORD(フォード)製の1960年代から現在まで続く伝統的な名車。最初のモデルが1964(昭和39)年に発表された。広野を駆ける馬のエンブレムが有名で、"ポニーカー" という若者向け2ドア車のジャンルを築き上げた伝統と実績を持つ。

Mustangの他にSpitfireCorvetteと言った車シリーズの開発コードネームを付けていたが、その乗用車メーカーからクレームが付いてしまった。そこでMustang=小型の野生馬ということにして、以降はAppaloosaやThroughbred、Morganといった馬シリーズに開発コードネームが変更されることとなったようだ。

メーカー
AMD
製品名
Athlon
関連する技術用語
Spitfire
Corvette
Thunderbird
キャッシュ
2次キャッシュ
オンダイ

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club