通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

Spitfire

辞書:科学用語の基礎知識 中央演算処理装置商品名x86編 (INCPU86)
読み:スピット・ファイア
外語:Spitfire 英語
発音:spítfàiər 英語
品詞:固有名詞
2004/09/07 更新

第一世代Duron用に開発されたプロセッサーコアの開発コードネーム。土台はThunderbirdコアで、機能を削って作られたもの。AMDの第7世代x86互換プロセッサーコアである。

マルチメディア命令はEnhanced 3DNow!に対応。

後継コアはMorgan(モーガン)である。

語源は、英Triumph(トライアンフ)製の1970年代の名車。1962(昭和37)年〜1981(昭和56)年生産(モデル名 Mk1/Mk2/Mk3/MkIV/Mk1500)。1147、1296、1493ccのOHV4気筒エンジンを搭載する。MG(モーリスガレージ)のミゼットのライバルとされた。

所属する技術
K7系
メーカー
AMD
製品名
Duron
Mobile Duron
採用技術
Enhanced 3DNow!
関連する技術用語
Thunderbird
Mustang
K75
Morgan

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club