通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

NGC 205

辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体名編 (USTLN)
読み:エンジースィーにひゃくご
外語:NGC 205 英語
品詞:固有名詞
2001/07/16 作成
2010/01/27 更新

アンドロメダ座に見られる楕円銀河。M110とも呼ばれ、アンドロメダ銀河(M31)の伴銀河で、M31に吸収されつつある。俗に「M31b」とも。

基本情報

物理的情報

  • 絶対等級(MV): (該当資料なし)
  • タイプ: dE、E5
  • スペクトル型: (該当資料なし)
  • 色: (該当資料なし)
  • 色指数: (該当資料なし)
  • 視線速度(RV): −254km/s(-219.5km/cBeat)±25km/s(21.6km/cBeat)
  • 固有運動(µ): (該当資料なし)

詳細情報

主なカタログ番号

  • 2MASX J00402207+4141070
  • [FWB89] Galaxy 7
  • IRAS 00376+4124
  • ISOSS J00403+4140
  • LEDA 2429
  • M110 (非公認)
  • [M98c] 003738.7+412444
  • MCG+07-02-014
  • NGC 205
  • UGC 426
  • [SLK2004] 93
  • Z 0037.6+4125
  • Z 535-14

1773(安永2)年にシャルル・メシエが発見した。

アンドロメダ銀河(M31)の伴銀河で、その質量は銀河系よりは小さいと見込まれている。

メシエはこの天体を観測していたが、メシエカタログには記載されなかった。メシエの没後、この天体をM110と呼ぶことが提唱され今に至るが、天文学者の中でも意見は二分している。

用語の所属
アンドロメダ座
銀河
楕円銀河
関連する用語
アンドロメダ銀河

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club