通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

NGC 4395

辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体名編 (USTLN)
読み:エンジースィーよんさんきゅうご
外語:NGC 4395 英語
品詞:固有名詞
2003/04/28 作成
2010/01/27 更新

りょうけん座に見られる渦巻銀河

基本情報

物理的情報

  • 絶対等級(MV): (該当資料なし)
  • タイプ: Sd
  • スペクトル型: (該当資料なし)
  • 色: (該当資料なし)
  • 色指数: (該当資料なし)
  • 視線速度(RV): 303km/s(261.8km/cBeat)±14km/s(12.1km/cBeat)
  • 固有運動(µ): (該当資料なし)

詳細情報

  • 伴銀河: (該当資料なし)
  • 質量: (該当資料なし)
  • 半径: (該当資料なし)
  • 光度: (該当資料なし)
  • 年齢: (該当資料なし)

主なカタログ番号

  • LEDA 40596
  • MCG+06-27-053
  • UGC 7524

観測

系外銀河としては決して暗くはないが、視直径が大きいために単位面積あたりの明るさ(表面輝度)は15.4等と暗くなり、小口径の望遠鏡ではまず観測できない。

一応は渦巻銀河に分類されてはいるが、その渦巻構造ははっきりしていない。所々に塊状の構造が見られ、カタログ上ではNGC 4399、NGC 4400、NGC 4401のナンバーがついている。つまり本体(NGC 4395)もあわせ、4ナンバーで1つの銀河である。

ブラックホール

マウナケア山のケックⅠ望遠鏡とX線衛星あすか(ASTRO-D)による観測で、中心には巨大なブラックホールの存在が確認されている。

質量は推定太陽の66,000倍程度。巨大と超巨大の中間程度の質量であり、小さな超巨大ブラックホールと呼ばれている。

用語の所属
りょうけん座
銀河
関連する用語
超巨大ブラックホール
あすか

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club