通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

Penryn

辞書:科学用語の基礎知識 中央演算処理装置商品名x86編 (INCPU86)
読み:ペンリン
読み:ペリン
外語:Penryn 英語
品詞:固有名詞
2008/02/25 作成
2010/04/05 更新

IntelIA-32アーキテクチャーマイクロプロセッサーの開発コードネームの一つ。

Intel初の45nmプロセスルール世代の製品である。微細化に伴うリーク電流(漏れ電流)問題を解決するため、今回から新素材を採用した。

ゲート絶縁膜は、従来のSiO2(二酸化珪素)から高誘電率(High-k)材料に変更した。

ゲート電極は、従来のポリシリコンからメタルゲートに変更した。

これによりリーク電流が従来の1/100程度にまで減少させることに成功した。かくして集積度を向上させることができ、今回も無事にムーアの法則を守ることができたのである。

コア

コア数に応じて、次のプロセッサーコアがある。

仕様

45nm Intel Core 2 Quadコアの例。

項目特徴
マイクロアーキテクチャーCoreマイクロアーキテクチャー
コアのクロック周波数3GHz以上
FSBクロック1333MHz、1600MHz
最大バス帯域幅 
1次命令キャッシュ 
1次データキャッシュ 
2次キャッシュ6Miバイト(二つのコアで共有) ×2
製造プロセスルール45nm
ダイサイズ107mm²
集積トランジスタ数8億2000万個

主な対応機能に、次のようなものがある。

構造

Yorkfieldはクアッドコアだが、ネイティブなクアッドコアではなく、デュアルコアのダイを二つ封入したものである。

そして、2次キャッシュは各ダイごとにある。Yorkfieldの場合、ダイ一つに2コア共有2次キャッシュ6Miバイトなので、合計で12Miバイトとなる。

メーカー
Intel
製品名
Intel Core 2 Duo

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club