通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

bzip2

辞書:電算用語の基礎知識 ローカルアプリ一般編 (PNAPLLI)
読み:ビージップトゥー
外語:bzip2 英語
品詞:固有名詞
1999/01/01 作成
2010/04/17 更新

Julian Sewardが開発した、オープンソースソフトウェア圧縮アルゴリズム、およびそのアルゴリズムを使った圧縮ソフトウェアの名。

  • 種類: データ圧縮
  • 拡張子: .bz2
  • MIMEタイプ名: application/x-bzip (正規のタイプ名はIANA非登録)
  • ファイルタイプ: "Bzp2"
  • UTI: org.bzip.bzip2-archive
  • マジックナンバー: BZh
  • 開発者: Julian Seward

現時点での最新版は以下の通りである。

UNIXで一般的なgzipよりも圧縮率が良い。但しその分、処理速度は遅い。

標準のコマンドラインツールは、意図的に操作をgzipに似せてあり、置き換えが容易になっている。しかし処理速度がネックとなってか、普及はしていない。

先代のbzipは圧縮アルゴリズムに算術圧縮を利用したことから特許の問題が発生し開発の継続が不可能になった。

bzip2では、前段にBW変換(ブロック整列法、block sorting/Burrows-Wheeler変換)という全く新しい圧縮アルゴリズムを使用している点が特徴である。後段にも同じく特許問題のないハフマン符号が使われている。

関連するリンク
http://www.bzip.org/
USAミラーサイト
用語の所属
圧縮アルゴリズム
関連する用語
bzip
.bz2
.tar.bz2
BW変換
ハフマン符号

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club