通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

.tokyo

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術識別子編 (CTURI)
読み:ドット・とうきょう
外語:.tokyo 英語
品詞:名詞
2014/01/30 作成
2015/04/19 更新

gTLDの一つで、地理的名称TLDであるもののうち、東京都のドメイン。

沿革

価格

2014(平成26)年7月22日から開始された時点で、先着優先の一般登録は920円/年(税別)。

用途

東京都をアピールする目的のドメインと思われる。

*.tokyo.jp などよりも短くなるのがメリットであろう。

.tokyoドメインは誰でも取れるが、ちなみにトレンドマイクロによると.tokyoドメインでの不正サイトが最初に発見されたのは2015(平成27)年2月11日だったという。

登録

かねてより案内されていたが、ICANNは2014(平成26)年1月29日付けでルートゾーンに追加し、.nagoyaと共に、日本初の地理的名称TLDの一つとなった。

GMOグループの「お名前.com」などで登録できる。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club