通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

.yokohama

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術識別子編 (CTURI)
読み:ドット・よこはま
外語:.yokohama 英語
品詞:名詞
2014/04/04 作成
2014/12/18 更新

gTLDの一つで、地理的名称TLDであるもののうち、横浜市のドメイン。

沿革

  • 2014(平成26)年4月3日: ルートゾーンに追加

価格

(未確認)

.com/.net/.org みたいなgTLDでドメインを取ろうと思うじゃん? でも、もう取り尽くされてて、全然取れなくなってるじゃん。まぁ実際は全然取れないってのは言い過ぎだべ。でも選択肢が狭くてだめじゃん。

それなら、いっそ末尾増やしちゃえば、ドメインも取りやすくなるじゃん? ブランド性も出るべ? 地理的名称TLD、一石二鳥じゃん。

最初の頃は、何回かに分けてドメインを登録するじゃん。商標持ってる人から始めて、最後は一般の早い者勝ち登録になるじゃん。もちろん横入りはだめじゃん。だから普通に使えるまでには時間がかかるけど、これは仕方ないべ。

でも、横浜の会社、お店、クリエイター……横浜から発信してることをアピールするにはちょうどいいトップレベルドメインだべ。

Q「ところで話は変わりますが、出身は何ですか?」

A「横浜です」

用途

どう見ても横浜をアピールするのが目的のドメインだべ。

*.yokohama.jp よりちょっとだけ短くなるじゃん。

登録

かねてより案内されていたが、ICANNは2014(平成26)年4月3日付けでルートゾーンに追加した。

GMOグループの「お名前.com」などで登録できる。

関連するリンク
http://nic.yokohama/
用語の所属
ドメイン名
TLD
gTLD
新gTLD
地理的名称トップレベルドメイン
関連する用語
ccTLD
.tokyo
.nagoya

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club